2018年11月13日

大幅な性能向上を実現させた新開発3Dネットワーク被膜構造のエシュロンナノフィル 40%オフ


★★ NANO−FIL ★★

大幅な性能向上を実現させた新開発3Dネットワーク被膜構造

NANO-FIL最大の特徴は初期安定性による被膜へのダメージの軽減と圧倒的な膜厚感を持ちながら、作業性の向上など総合的に大幅な性能向上を実現した事と、ガラスでありながら柔軟性を持つという、新開発の3Dネットワーク被膜構造にあります。この開発の最大のポイントはガラス被膜や被膜硬度といったスペックにこだわるのではなく、コーティングの基本である塗装を保護し、美感を長期間維持するということを追求したことです。その結果としてこれまでにない新しい概念の被膜構造が誕生しました。従来のガラス被膜構造は、均一な立体架橋構造を持った単一的な被膜で、ガラス被膜としての硬度は十分に発揮できますが、柔軟性に欠けており塗装面への追従性の限界やキズなどのダメージに対する回避能力に劣る部分がありました。それに対して新開発の3Dネットワーク被膜構造は三次元網目構造のガラス被膜中に均一で、直鎖構造を持った強固なつなぎ目が存在することによって、ガラス被膜としての硬度を保ちつつ優れた柔軟性と塗装面への追従性を実現しました。


DSC04234.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza5.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png





posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

足柄のチタンカーフィルム 秦野のスパッタフィルム 小田原の金属蒸着カーフィルム30%オフ 


■ 貴金属色系低反射スパッタフィルム ■


ドレスアップ的な要素を求められていたカーフィルムも、時代の流れと共にファッション性+高機能という付加価値がプラスされています。スモーク断熱フィルムより、さらにワンランク上の赤外線カット効果を持つアイテムが金属蒸着フィルム。いわゆるスパッタリングフィルムになります。スモークタイプにはないスパッタ独特のウィンドウを濃くしたようなナチュラルな低反射、間違いなくオーナー様の感性を刺激します。VLT(可視光線透過率)が高いにも関わらず優れた遮熱性を持ち、外側からは反射率の関係で、見る角度により車内が見えにくくなる特性や施工するガラス面によっては電波障害を起こす場合も有り、というリスクがあります。



DSC04281.JPG



無無題.png




sam1.gif


posted by エムズ at 08:00| Car film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

エシュロンゼンゼロダイナミックボディーコートより優れたボディーコートを見た事がない


★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。 それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため、専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。 プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。 さらにアクセラレーター自体もガラス質の被膜を形成することで、深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。


★ 持続する超撥水性能の秘密 ★                  zenxerodynamic05.png
撥水性を有するガラス被膜は撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの
撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の
減少によって撥水性が失われていくという欠点がありました。
Zen-Xero Dynamicは、これまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し
ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でもzenxerodynamic04.png
常に撥水基が存在する超撥水状態を長期間に渡り持続します。
Zen-Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を誇り    
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく
紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護し、テクノロジーによる
アクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP、動的撥水機能により
美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。
                                     

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★           zenxerodynamic07.png
シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで
優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の
持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★            zenxerodynamic09png.png
Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は
原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を
最適なバランスで使用することで実現しました。
動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の
平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難で、原材料の選定から配合量など基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現し、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。



images0RXZL8N0.jpg




1無題.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

プリウスにはやっぱハイパフォーマンスハイクオリティーのソーラーガードカーフィルムだよな!


港南のプリウスにはポップなソーラーガードクアンタム14
葉山のプリウスには低コストのソーラーガードクアンタム28
鎌倉のプリウスには進撃の低反射ソーラーガードクアンタム37
綾瀬のプリウスには車内を覗かれないソーラーガードクアンタム14
保土ヶ谷のプリウスには視認性がよいソーラーガードクアンタム52
三浦のプリウスには快適さを追求するソーラーガードクアンタム19
藤沢のプリウスには他車と差別化を図るソーラーガードクアンタム37
金沢のプリウスには少し反射するタイプのソーラーガードクアンタム52
逗子のプリウスにはブラックサファイア風のソーラーガードクアンタム52
大和のプリウスには透過率も反射率も高い究極のソーラーガードクアンタム14
戸塚のプリウスにはとにかく明るいファイティーンソーラーガードクアンタム28
平塚のプリウスにはプライバシーガラスと同じ透過率のソーラーガードクアンタム37
茅ヶ崎のプリウスにはスモークフィルムの追随を許さないソーラーガードクアンタム14
相模原のプリウスにはハイクオリティーハイパフォーマンスのソーラーガードクアンタム28
小田原のプリウスにはセンセーショナルなハイパフォーマンスのソーラーガードクアンタム19



DSC05150.JPG



solargard_logo.gif



無無題.png



sam1.gif





posted by エムズ at 08:00| Car film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

エシュロンボディーコート ニューバージョン ナノフィル ゼンゼロダイナミック40%オフ


■ ECHELON New Version ■

▲ 完全無機のガラス被膜 ▲
ECHELON New Versionは、無機質のポリシラザン(PHPS)を原料としたガラス被膜コーティング剤です。往来は200〜450度という高温下で、シリカガラスへと転化する物質であったPHPSを、常温で空気中の酸素(O2)と水(H2O)と反応させ、シリカガラスへと転化させる事に成功し、車両用コーティング剤としてリリースされました。現在、ボディーコートの主流となっているガラス被膜ボディーコートの中でも、創世記からのロングセラーアイテムで、緻密で高純度な無機質のガラス被膜を形成し、様々な外的要因から塗装面を長期間保護します。

▲ 卓越した被膜硬度と耐熱性 ▲
ECHELON NEW VERSIONのガラス被膜はさまざまなガラス被膜コーティングの中でも、最高の被膜硬度と耐熱性を誇ります。超薄膜でこれだけの性能を発揮できるのはその硬度があればこそ。
耐熱性にも優れ、ボディのみならず、アルミホイール等の金属面へのコーティングにも最適です。




DSC04849.jpg



2ECHELON.jpg





神奈川県 東京都 千葉県 茨城県 山梨県 埼玉県 群馬県 栃木県 群馬県 横須賀市 横浜市 川崎市 厚木市 綾瀬市 伊勢原市 海老名市 小田原市 鎌倉市 相模原市 座間市 逗子市 茅ヶ崎市 秦野市 平塚市 藤沢市 三浦市 大和市 南足柄市 青葉区 旭区 泉区 磯子区 神奈川区 金沢区 港南区 港北区 栄区 瀬谷区 都築区 鶴見区 戸塚区 中区 西区 保土ヶ谷区 緑区 南区 麻生区 川崎区 幸区 高津区 多摩区 中原区 宮前区 東京都 足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 港区 文京区 目黒区 昭島市 あきる野市 稲城市 青梅市 清瀬市 国立市 小金井市 国分寺市 小平市 狛江市 立川市 田無市 多摩市 調布市 八王子市 羽村市 東久留米市 東村山市 東大和市 日野市 府中市 福生市 保谷市 町田市 三鷹市 武蔵野市 武蔵村山市 西多摩郡 千葉市 旭市 我孫子市 市川市 市原市 印西市 浦安市 柏市 勝浦市 鎌ヶ谷市 鴨川市 木更津市 君津市 佐倉市 佐原市 袖ヶ浦市 館山市 銚子市 東金市 流山市 習志野市 成田市 野田市 富津市 船橋市 松戸市 茂原市 八街市 八千代市 八日市市 四街道市 南房総市 鋸南町 







posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

藤沢のチタンフィルム 厚木のメタリックゴールドフィルム 綾瀬のスパッタゴールドカーフィルム


● カーフィルムは今、高機能性+対視覚への新次元へ ●


近年では製品技術の進化により、暑さのもとになる赤外線(IR)を大幅にカットして不快な暑さやジリジリ感を抑え、車内の快適化を実現できる機能性+視覚性も兼ね備えたスパッタフィルムが登場。エアコン効率を上げることで燃費を向上させ、エコロジーにも繋がります。もちろん紫外線(UV)は99%以上カット、車内の日焼けや劣化を防ぎます。また万一の事故時にはガラスの飛散を防止することも可能です。可視光線透過率を高めた透明遮熱の機能性フィルムは運転席・助手席そしてフロントガラスへの貼付が可能になりドライビングポジションにも快適性をもたらします。

プライバシー確保のスーパーブラックスモークフィルム。エコ効果に優れたハイクオリティー金属蒸着フィルム。高透明タイプの車検対応断熱フィルム。低反射タイプのスパッタゴールドフィルム等様々なバリエーションを、あなたの目的やお好みにあったオートフィルムで細部にまで拘った技術でご提供します。



DSC03976.JPG



無無題.png




7YcoI01414030098.png







posted by エムズ at 08:00| Car film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

撥水が止まらない。エシュロンゼンゼロダイナミックボディーコート40%OFF


★★ ECHELON Zen−Xero Dynamic ★★

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力はトップクラスのエシュロンゼンゼロが創り出す究極の輝きと、撥水効果を長期間持続するイノベーション被膜で、異次元のハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。 是非、あなたも究極のボディーコートを体感してください。


zenxerodynamic05.png ★ 持続する超撥水性能の秘密 ★
 従来、撥水性を有するガラス被膜は、撥水性をもたらすフッ素やメチル基など  
 の撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の減
 少によって、著しく撥水性が失われていくという欠点がありました。ゼンゼロ 
 ダイナミックはこれまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現しガラス被膜
 中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でも常に撥水
 基が存在することで撥水状態を持続します。
zenxerodynamic04.png 
 ★ ガラスとフッ素の完全融合 ★
 シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで、優れた撥水性と平滑性
 を実現し、これまでにない性能の持続性を得ています。



zenxerodynamic09png.png ★ 動的撥水性のメカニズム ★
 ゼンゼロダイナミックにおける動的撥水性の実現は、原
 材料の選定からフッ素の 配合比率まで、全て要素を最
 適なバランスで使用することで実現しました。動的撥水
 性を引き出すためには、被膜表面の平滑性や撥水自体の
撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難です。原材料の選定から配合量など、基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現しました。塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。


zenxerodynamic07.png ★ ゼンゼロテクノロジー ★
 アクセラレータ効果でガラス被膜を塗装面に強固に定着
 これまでないガラス被膜とフッ素の完全融合を実現し、
 均一に配列する事で優れた撥水を持続。高い平滑性によ
 り積極的な流水である動的撥水機能でウォータースポッ
トを付きにくく。膜厚のあるガラス被膜が深みのある艶と優れた光沢を実現します。特殊フッ素により耐酸性をはじめ、優れた耐薬品を実現します。




festisite_dominos_pizza8.png




festisite_dominos_pizza3.png





posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

雪崩式ハイクオリティーハイパフォーマンススパッタカーフィルム 30%OFF


神奈川県横須賀市のスパッタゴールドカーフィルム・プロショップ
エムズ・ファクトリィー



★★ ハイクオリティーハイパフォーマンスチタンゴールドフィルム ★★

ゴールドチタンカーフィルムは、デザイン性と機能性を兼ね備えた高品質なカーフィルムです。
カーフィルムは色だけでは決められない。プレミアムカーにはそれにふさわしいパフォーマンスを。

ナチュラルな低反射、そして科学的根拠に裏づけられた機能性。
リンテック・ニュープロテクション・ブレインテックのチタンゴールドフィルムは
スペシャルハイクオリティーハイパフォーマンスで見る者の目を奪います。

ドライバーやパッセンジャーを新たな世界へ誘うハイパフォーマンスをぜひ体感ください。



DSC04036.JPG



30%off.png



7YcoI01414030098.png





posted by エムズ at 08:00| Car film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

エシュロン撥水ガラスコートNANO−FILの超滑水被膜は美しさと機能性の両立


■ ECHELON NANO−FIL ■


■大幅な性能向上を実現した3Dネットワーク被膜構造■        nanofil-pro_01.jpg

NANO-FIL最大の特徴は初期安定性による被膜への
ダメージ軽減と圧倒的な膜厚感を持ちながら、作業
性の向上等、総合的に大幅な性能向上を実現し、ガ
ラス被膜でありながら柔軟性を持つという新開発の
3Dネットワーク被膜構造にあります。最大のポイン
トはガラス被膜や硬度といったスペックにこだわるの
ではなく、コーティングの基本である塗装を保護し、
美感を長期間維持するということを追求したことです。
その結果としてこれまでにない新しい概念の被膜構造
が誕生しました。従来のガラス被膜構造は均一な
立体架橋構造を持った単一的な被膜で、ガラス被膜としての硬度は十分に発揮できますが、柔軟性に欠けており塗装面への追従性の限界やキズなどのダメージに対する回避能力に劣る部分がありました。それに対して新開発の3Dネットワーク被膜構造は、三次元網目構造のガラス被膜中に均一で、直鎖構造を持った強固なつなぎ目が存在することによって、ガラス被膜としての硬度を保ちつつ優れた柔軟性と塗装面への追従性を実現しました。


■これまでの弱点を克服した耐候性■            nanofil-pro_04.jpg

3Dネットワーク被膜構造は強力なエネルギーを持った
シロキサン結合を主骨格に持ち、紫外線の影響を受けず
強固な耐候性を発揮します。これらの性能によって
酸性雨や樹液、糞害、黄砂、花粉などの外的要因からの
ダメージを防ぐとともにスクラッチシールド塗装のような
特殊高弾性塗装をはじめ耐スリ性塗装や水性、粉体塗装等
様々な塗装面に対応します。

NANO−FILの超滑水被膜は美しさと機能性の両立
イノベーションコーティングです。
超滑水被膜の水滴は楕円形でレンズ効果が出にくい形状で
水滴が流れ落ち塗装面上にウォータースポットが
固着しづらい特徴を持っています。


■初期の被膜安定性を向上しダメージを大幅に軽減■            nanofil-pro_05.jpg

従来のガラス被膜コーティングは空気と反応して被膜が
硬化していくという性質上、施工直後の被膜性能が十分
でなく、外的要因によるシミなどのダメージを受けやすい
という弱点がありました。NANO-FILは、基本的な反応の
メカニズムは従来と同様ながら3Dネットワーク被膜構造と
いう新しい架橋構造によってその弱点を克服しました。
特殊なプロセスで精製した高純度シリコーンを採用し
そこに被膜構造を確立する為の添加剤を用いて完全反応する
不純物の一切残らないハイブリッド被膜を形成することで
被膜の優れた初期安定性を実現しシミなどのダメージを最小限に抑えます。




festisite_dominos_pizza8.png




festisite_dominos_pizza3.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

横須賀のアルミメタライズカーフィルム スパッタゴールドカーフィルム チタンカーフィルム


■ 貴金属色系低反射スパッタフィルム ■


ドレスアップ的な要素を求められていたカーフィルムも、時代の流れと共にファッション性+高機能という付加価値がプラスされています。スモーク断熱フィルムより、さらにワンランク上の赤外線カット効果を持つアイテムが金属蒸着フィルム。いわゆるスパッタリングフィルムになります。スモークタイプにはないスパッタ独特のウィンドウを濃くしたようなナチュラルな低反射、間違いなくオーナー様の感性を刺激します。VLT(可視光線透過率)が高いにも関わらず優れた遮熱性を持ち、外側からは反射率の関係で、見る角度により車内が見えにくくなる特性や施工するガラス面によっては電波障害を起こす場合も有り、というリスクがあります。



DSC04281.JPG



無無題.png




sam1.gif






posted by エムズ at 08:00| Car film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする