2017年11月28日

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力のエシュロン・ゼンゼロダイナミック

posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

やんちゃなスパッタゴールドカーフィルム 一世風靡したいあなたにメタルゴールドカーフィルム


新宿の山崎さんには爆スパッタゴールドフィルム
目黒の木村さんには見せるスパッタゴールドフィルム
文京の阿部さんには進撃のスパッタゴールドフィルム
練馬の山下さんには低反射スパッタゴールドフィルム
中野の小嶋さんには掟破りなスパッタゴールドフィルム
豊島の前田さんにはハイソなスパッタゴールドフィルム
中央の藤田さんには金属蒸着スパッタゴールドフィルム
台東の小川さんにはサプライズスパッタゴールドフィルム
墨田の岡田さんには彼女も喜ぶスパッタゴールドフィルム
杉並の村上さんには黄金神降臨スパッタゴールドフィルム
渋谷の近藤さんには羨望の眼差しスパッタゴールドフィルム
品川の石井さんには世界が認めたスパッタゴールドフィルム
江東の青木さんにはファイティーンスパッタゴールドフィルム
葛飾の藤井さんには感性を刺激するスパッタゴールドフィルム
太田の福田さんには日本人なら絶対スパッタゴールドフィルム
板橋の三浦さんには脳天杭打ち的なスパッタゴールドフィルム
荒川の岡本さんにはハイテクノロジースパッタゴールドフィルム
足立の松田さんには驚愕の断熱性能のスパッタゴールドフィルム
三鷹の原田さんには痛車にもマッチするスパッタゴールドフィルム
昭島の小野さんにはノーベル賞クラスのスパッタゴールドフィルム
稲城の竹内さんにはキャンギャルに人気スパッタゴールドフィルム
青梅の市川さんにはヤンキーにお勧めなスパッタゴールドフィルム
清瀬のに西田さんには視線を釘づけにするスパッタゴールドフィルム
国立の高野さんにはDQNもビックリしたスパッタゴールドフィルム
小平の西川さんにはファンタスティックなスパッタゴールドフィルム
狛江の水野さんには元ヤンチャにもお勧めスパッタゴールドフィルム
立川の安田さんにはブレーンバスター級のスパッタゴールドフィルム
町田の飯田さんにはナチュラルな低反射のスパッタゴールドフィルム
田無の吉川さんには百聞は一見に如かずなスパッタゴールドフィルム
多摩の本田さんにはまさにワールドクラスのスパッタゴールドフィルム
日野の吉岡さんにはナンパにはもってこいのスパッタゴールドフィルム
府中の森本さんには知らない貴方は損をするスパッタゴールドフィルム
国分寺の大橋さんには拘りのあるオーナー様が選ぶスパッタゴールドフィルム
東村山の志村さんにはクリスタルファインな輝きを放つスパッタゴールドフィルム
西多摩の水野さんにはちょいワルおやじがチョイスするスパッタゴールドフィルム
八王子の福田さんには他車と差別化を図りたいなら絶対スパッタゴールドフィルム
小金井の藤田さんにはスモークフィルムの追随を許さないスパッタゴールドフィルム
江戸川の市川さんにはとにかくコレを貼っとけば間違いないスパッタゴールドフィルム
千代田の中島さんにはハイクオリティーハイパフォーマンスのスパッタゴールドフィルム
世田谷の石川さんにはファッション性と高機能のコラボレーションスパッタゴールドフィルム



DSC04167.JPG



無無題.png



名詞.gif





posted by エムズ at 08:00| Car film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

プレミアムカーレクサスには価値あるボディーコーティングのエシュロンをお勧めします。


価値あるボディーコーティングはレクサスにしなやかな輝きを与える
ECHELON NANO−FILを


■ 不可能を可能にした高硬度柔軟性3Dネットワーク構造被膜 ■

ECHELON NANO−FILはボディーコーティングとして全く新しい構造である「3Dネットワーク構造被膜」を開発しました。往来の網目構造の中に「直鎖結合」を組み込むことで、高硬度な被膜性能を維持しながらも高い追従性のあるしなやかさを併せ持った、より体感できる性能を生み出します。硬さとしなやかさを併せ持つ不可能を可能にし、高性能なコーティングへと進化したECHELON NANO−FILは「インパクトのある膜厚感」「シミを防ぐ超滑水性」「往来を凌駕する耐候性」といったコーティングとして求められる最も重要な機能を実現しています。


■インパクトのある膜厚感と濡れたような光沢 ■

硬度と柔軟性を併せ持つ3Dネットワーク構造被膜だから実現できたインパクトのある膜厚感。塗装面上に濡れたように深みのある光沢は見る者を魅了することでしょう。また、この被膜は紫外線領域に吸収をもたないため、被膜の劣化を極限まで抑え、黄変を防止することで高い透明度を維持して被膜の光沢が長時間持続します。


■ シミの発生を防ぐ超滑水性+撥水被膜 ■

ガラス被膜コーティングを施工した際、特に濃色車において、ウォータースポット等のシミの発生は大きな懸念事項ですが、3Dネットワーク構造被膜が生み出す柔軟性と均一な撥水基の配列がもたらす抵抗の少ない超撥水性能がシミの発生を極限まで抑え、塗装表面を美し状態に維持します。


■ 裏付けされた往来を凌駕する耐候性 ■

3Dネットワーク構造被膜は、往来の有機高分子骨格を形成するより大きなシロキサン結合をベースにした三次元架橋構造を主骨格に持ち、塗装に影響を与える糞害、黄砂、樹液、酸性雨などの外的要因によるダメージを最小限に抑えて圧倒的なな耐候性を発揮します。また、その裏付けとして、3年以上の長期に亘り実車でのテストを繰り返しながら、第三者機関でのサンシャインウェザーメーターによる促進暴露試験を始め、各種耐候性試験をクリアし、その優れた性能が客観的に実証されています。


■ 体感できる価値あるコーティングとして ■

ボディーコーティングは施工して終わりではなく、施工してからの体感できる性能が本来の価値となります。ECHELON NANO−FILは、性能が長期間持続することで日常のメンテナンスを容易にし、コーティングのメリットを実感できます。メンテナンスにはECHELON専用のケミカルをラインナップし、洗車からクリーニングまで被膜に影響を与えることなく、的確なお手入れを可能にします。


■ 塗装を保護するボディーコーティング ■

ボディーコーティングの選択基準は様々ですが、中でも現在主流となっているガラス被膜コーティングは、往来にない高性能被膜を形成して優れた光沢と防汚性を発揮し、美しい状態を長期間維持します。ECHELON NANO−FILは、その中でもカーオーナーの皆様がその効果を体感できるコーティングとして、プロフェッショナルの施工者が自信を持っておすすする製品です。



DSC04782.JPG



festisite_dominos_pizza5.png



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza3.png








posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

座間のソーラーガードチタンカーフィルム 本厚木のスパッタミラーブラックサファイヤフィルム


△△△ ソーラーガードクアンタムの標準性能 △△△


ソーラーガードカーフィルムは、運転をされる方々の安全DSC03587.JPG
を第一に考え、カーフィルムに使用する接着層の構造ベースフィルムを独自の技術によって開発し、車内から見える透明度を極限まで追求したカーフィルムをリリースしています。「カーフィルムを施工すると視界が暗くなる」これはカーフィルムの色目により必ず発生する問題点であり運転に悪影響を及ぼす可能性もありますが、ソーラーガードクアンタムシリーズは車内から良好な視界が得られます。


(画像参考 クアンタム14 可視光線透過率13%)


車内の内装や装飾品は紫外線・太陽熱によって退色、変色DSC03584.JPG
します。同様に通常の染色スモークカーフィルムも、経年により徐々に劣化し色落ちや、色抜けという現象が起こります。カーフィルムの耐久性能はメーカーにより様々ですが、劣化したフィルムを貼り替えるには、フィルムの剥離代が必要です。又、劣化フィルムを剥離する際に、熱線が剥がれてしまう危険性があることも考慮が必要です。色褪せ、変色が極力少ないないクァンタムは上記問題点全てをクリアします。しかしながらクァンタムは特殊フィルムになる為、施工できるプロショップが少ないのも事実です。



太陽光線には3つの熱エネルギーが含まれ、波長領域がastm-e-86.png
持つエネルギーの割合は下記の通りになります。

@ 紫外線   = 2%
A 可視光線 = 49%
B 赤外線  = 49%

車内に侵入する熱エネルギーを減少させるには、上記3つの
エネルギーをバランス良く調整する必要性があり
赤外線のみをカットするだけでは十分な対策とは言えません。

何故なら赤外線を100%遮断したとしても、総太陽熱エネルギーに換算すると49%の減少程度になるからです。この内容は複雑で、赤外線を100%遮断すると熱が100%なくなると思われている方も多いと思います。飽あくまでも、車内に侵入する熱を抑える為には赤外線のみではなく、可視光線に含まれる熱エネルギーも抑えることが必要になるのです。


△ 透明度 △
車庫入れ時、夜間走行時を想定に、車内から見える透明度を極限まで追求したクァンタム。運転初心者の方〜ご年配の方まで幅広く使用して頂けるカーフィルムです。  

△ 耐久力 △ 
染色されたフィルム層を一切使用しない為、フィルム性能・視覚的品質を長期間に渡り維持します。その圧倒的な耐久力やパフォーマンスはソーラーガードクァンタムだけです。

△ 熱遮蔽 △
可視光線・赤外線に含まれる不快な熱エネルギーを、最大で61%削減することが可能です。通過する熱エネルギーをフィルム内部で反射・外部放出する為、快適な車内空間を演出します。

△ 紫外線 △
太陽光線に含まれる有害紫外線(UVーA〜UVB)全領域を99%以上遮断します。

△ プライバシー △
目的に応じた濃度を5種類のラインナップよりお選び頂くことが可能です。車内に残る私物などを隠す為には、クァンタム19 / クァンタム14をお奨めします。

△ 高級感 △
クァンタムは通常のブラック色ではなく、ブラックパールをイメージさせるカラーが特徴です。一般的なカーフィルムを施工された車とは差別化されたイメージを愛車に与えます。

△ ガラス飛散抑止 △
25μ厚(ベースフィルム)から構成されている一般カーフィルムに比べ、クァンタムは1.5倍の厚みを持ち合わせます(37.5μ)。事故などの衝撃によって飛散するガラス片をクァンタムが受け止め、乗車される方に更なる安全を提供します。

△ 車内物退色防止 △
車内に設置される物(シート)などは、絶えず侵入する太陽光線により必ず劣化します。車内に設置される物を自然劣化から守る為には、太陽光線に含まれる各種要因を抑えなくてはならず、赤外線カットフィルムやUVカットフィルムでは有効な手段にはなりません。ソーラーガードクァンタムは退色原因全ての割合を全て抑える為、退色予防に大きな効果があります。


△ ラインナップ光学的特性 △

HP Quantum52  可視光線透過率46%  日射反射率10%
HP Quantum37  可視光線透過率37%  日射反射率09%
HP Quantum28  可視光線透過率32%  日射反射率10%
HP Quantum19  可視光線透過率23%  日射反射率12%
HP Quantum14  可視光線透過率17%  日射反射率13%

HP Supreme42  可視光線透過率43%  日射反射率11%
HP Supreme35  可視光線透過率35%  日射反射率11%
HP Supreme22  可視光線透過率23%  日射反射率10%
HP Supreme16  可視光線透過率15%  日射反射率09%
HP Supreme10  可視光線透過率07%  日射反射率08%
HP Supreme04  可視光線透過率04%  日射反射率08%




300.png




cooltext1538782142.png







posted by エムズ at 08:00| Car film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

撥水が続くガラスとフッ素の完全融合 Zen−Xeroテクノロジーによる圧倒的耐久性と光沢


エシュロン Zen−Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を実現し
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく、紫外線や酸性雨など様々な外敵から
ボディを保護し、Zen-Xeroテクノロジーによるアクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP
動的撥水機能により、美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。



1無題.png



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

秦野のメタルゴールドフィルム 南足柄のチタンゴールドフィルム 小田原のスパッタゴールド


ウィンコスオートフィルム・スパッタゴールドIR−70HDは
優れた断熱性能で快適な車内空間を実現します

 可視光線透過率76%  可視光線反射率15%  紫外線透過率1%  日射透過率55%
 日射反射率25%  日射吸収率20%  遮蔽係数0.70  熱貫流率5.5
 近赤外線遮蔽率80%  日射熱除去率39% 顧客満足度200%   顧客リピート率100% 


最上級の断熱性能で人にも地球にも優しいカーフィルムへ

品位と機能性を追究。豊富なカラーと風合いのバリエーションで、ドライバーの感性に響く車内空間を演出します。最先端技術と多様なデータに裏づけされた断熱性能により、近年の省エネやエコロジー意識の高まりにもおこたえします。無駄なエネルギー消費を抑え、地球環境保護に貢献。美しさでも機能性でもいつもトップランナー。ウインコス オートモーティブフィルム。

●卓越した高断熱性能で夏場の太陽光の熱を遮り車内の快適空間に貢献します。
●人体に有害な紫外線UV-Bを99%以上カットし、肌の日焼け対策や車内備品の退色防止などにも効果的です。
●高品位なファッション性で、高級感ある色合いのメタリック感を実現、見る者も一瞬で釘付けにします。
●フィルム表面に耐磨耗性の高いハードコート処理を施し、フィルム表面をしっかりガードします。
●飛散防止対策としてもガラス破損時に飛散防止効果を発揮します。



DSC03912.JPG



30%off.png



cooltext1538768975.png








posted by エムズ at 08:00| Car film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

男なら黙ってエシュロン・ゼンゼロダイナミックガラス質系クリスタルボディーコート


★★ ECHELON Zen−Xero Dynamic ★★

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力はトップクラスのエシュロンゼンゼロが創り出す究極の輝きと、撥水効果を長期間持続するイノベーション被膜で、異次元のハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。 是非、あなたも究極のボディーコートを体感してください。


zenxerodynamic05.png ★ 持続する超撥水性能の秘密 ★
 従来、撥水性を有するガラス被膜は、撥水性をもたらすフッ素やメチル基など
 の撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の減
 少によって、著しく撥水性が失われていくという欠点がありました。ゼンゼロ
 ダイナミックはこれまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現しガラス被膜
 中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でも常に撥水
 基が存在することで撥水状態を持続します。
zenxerodynamic04.png 
 ★ ガラスとフッ素の完全融合 ★
 シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで、優れた撥水性と平滑性
 を実現し、これまでにない性能の持続性を得ています。



zenxerodynamic09png.png ★ 動的撥水性のメカニズム ★
 ゼンゼロダイナミックにおける動的撥水性の実現は、原
 材料の選定からフッ素の 配合比率まで、全て要素を最
 適なバランスで使用することで実現しました。動的撥水
 性を引き出すためには、被膜表面の平滑性や撥水自体の
撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難です。原材料の選定から配合量など、基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現しました。塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。


zenxerodynamic07.png ★ ゼンゼロテクノロジー ★
 アクセラレータ効果でガラス被膜を塗装面に強固に定着
 これまでないガラス被膜とフッ素の完全融合を実現し、
 均一に配列する事で優れた撥水を持続。高い平滑性によ
 り積極的な流水である動的撥水機能でウォータースポッ
トを付きにくく。膜厚のあるガラス被膜が深みのある艶と優れた光沢を実現します。特殊フッ素により耐酸性をはじめ、優れた耐薬品を実現します。



zen-xero_logo44.jpg








posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

袖ヶ浦のスパッタゴールドフィルム 木更津のチタンゴールドフィルム 南房総市の金色フィルム


■ ハイパフォーマンススパッタゴールドメタルフィルム ■

金属を特殊製法によって積層し、透過率を保ちながらも高い断熱性能を持ったドレスアップ効果と
ファッション性を兼ね備えた低反射ハイクオリティーハイパフォーマンスメタルフィルムです。
その独特なゴールド風の高級感のある雰囲気で当ピットNO.1一押しアイテム
旧タイプのIR−25RDでは透過率や反射が一方では強すぎ
一方では弱すぎるという指摘のあった部分に着目し、その中間的なスペックを持たせることで
透明感と高級感のある反射度合いをバランス良く調和しより広いニーズに対応します。
ドライバーや同乗者を新たな世界へいざなうハイパフォーマンスをぜひ、、、



DSC03651.JPG



imagesU3DPKSYM.jpg




logo002.png







posted by エムズ at 08:00| Car film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

新テクノロジーで最上の耐久性と撥水の持続を実現したニューゼンゼロダイナミックボディーコート


★ Zen-Xero Dynamic の特徴 ★

Zen-Xeroの新テクノロジーでさらなる耐久性と、撥水の持続性を実現します。Zen-Xeroテクノロジーによる
アクセラレーター効果でガラス被膜を塗装面に強力に定着。これまでにないガラス被膜とフッ素の完全融合を実現し、均一に配列することで優れた撥水を持続。膜厚のあるガラス被膜が深みのある艶と優れた光沢を実現
高い平滑性による積極的な流水である「動的撥水機能」シミが付きにくいフッ素により優れた効果を発揮します。

★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。さらにアクセラレーター自体もガラス 質の被膜を形成することで深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。

★ 持続する超撥水性能の秘密 ★

従来、撥水性を有するガラス被膜は、撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの、撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の減少によって、著しく撥水性が失われていくという欠点がありました。Zen-Xero Dynamicはこれまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し、ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でも常に撥水基が存在することで撥水状態を持続します。

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★

シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで、優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の持続性を得ています。

★ 動的撥水性のメカニズム ★

Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は、原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を最適なバランスで使用することで実現しました。動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難です。
原材料の選定から配合量など、基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現しました。塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。



zen-xero_logo44.jpg



DSC04929.JPG


imagesXYGGOVJT.png







posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

プリウスにはやっぱリンテックのスパッタゴールドフィルムIR−70HDだよなッ! 


新宿の山崎さんのプリウスには爆メタルゴールドフィルム 目黒の木村さんのプリウスには見せるメタルゴールドフィルム 文京の阿部さんのプリウスには進撃のメタルゴールドフィルム 練馬の山下さんのプリウスには低反射メタルゴールドフィルム 中野の小嶋さんのプリウスには掟破りなメタルゴールドフィルム  豊島の前田さんのプリウスにはハイソなメタルゴールドフィルム 中央の藤田さんのプリウスには金属蒸着メタルゴールドフィルム 台東の小川さんのプリウスにはサプライズメタルゴールドフィルム 墨田の岡田さんのプリウスには彼女も喜ぶメタルゴールドフィルム 杉並の村上さんのプリウスには黄金神降臨メタルゴールドフィルム 渋谷の近藤さんのプリウスには羨望の眼差しメタルゴールドフィルム 品川の石井さんのプリウスには世界が認めたメタルゴールドフィルム 江東の青木さんのプリウスにはファイティーンメタルゴールドフィルム 葛飾の藤井さんのプリウスには感性を刺激するメタルゴールドフィルム 太田の福田さんのプリウスには日本人なら絶対メタルゴールドフィルム 板橋の三浦さんのプリウスには脳天杭打ち的なメタルゴールドフィルム 荒川の岡本さんのプリウスにはハイテクノロジーメタルゴールドフィルム 足立の松田さんのプリウスには驚愕の断熱性能のメタルゴールドフィルム 三鷹の原田さんのプリウスには痛車にもマッチするメタルゴールドフィルム  昭島の小野さんのプリウスにはノーベル賞クラスのメタルゴールドフィルム 稲城の竹内さんのプリウスにはキャンギャルに人気メタルゴールドフィルム  青梅の市川さんのプリウスにはヤンキーにお勧めなメタルゴールドフィルム 清瀬のに西田さんのプリウスには視線を釘づけにするメタルゴールドフィルム 国立の高野さんのプリウスにはDQNもビックリしたメタルゴールドフィルム小平の西川さんのプリウスにはファンタスティックなメタルゴールドフィルム 狛江の水野さんのプリウスには元ヤンチャにもお勧めメタルゴールドフィルム  立川の安田さんのプリウスにはブレーンバスター級のメタルゴールドフィルム 町田の飯田さんのプリウスにはナチュラルな低反射のメタルゴールドフィルム 田無の吉川さんのプリウスには百聞は一見に如かずなメタルゴールドフィルム 多摩の本田さんのプリウスにはまさにワールドクラスのメタルゴールドフィルム日野の吉岡さんのプリウスにはナンパにはもってこいのメタルゴールドフィルム 府中の森本さんのプリウスには知らない貴方は損をするメタルゴールドフィルム 国分寺の大橋さんのプリウスには拘りのあるオーナー様が選ぶメタルゴールドフィルム 東村山の志村さんのプリウスにはクリスタルファインな輝きを放つメタルゴールドフィルム  西多摩の水野さんのプリウスにはちょいワルおやじがチョイスするメタルゴールドフィルム 八王子の福田さんのプリウスには他車と差別化を図りたいなら絶対メタルゴールドフィルム 小金井の藤田さんのプリウスにはスモークフィルムの追随を許さないメタルゴールドフィルム  江戸川の市川さんのプリウスにはとにかくコレを貼っとけば間違いないメタルゴールドフィルム 千代田の中島さんのプリウスにはハイクオリティーハイパフォーマンスのメタルゴールドフィルム 世田谷の石川さんのプリウスにはファッション性と高機能のコラボレーションメタルゴールドフィルム



DSC04132.JPG



30%.png




7YcoI01414030098.png






posted by エムズ at 08:00| Car film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする