2017年09月29日

木更津の硬質被膜ガラスコート 富津のフッ素ボディーコート 館山のエシュロンボディーコート


★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。 それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため、専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。 プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。 さらにアクセラレーター自体もガラス質の被膜を形成することで、深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。


★ 持続する超撥水性能の秘密 ★                  zenxerodynamic05.png
撥水性を有するガラス被膜は撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの
撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の
減少によって撥水性が失われていくという欠点がありました。
Zen-Xero Dynamicは、これまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し
ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でもzenxerodynamic04.png
常に撥水基が存在する超撥水状態を長期間に渡り持続します。
Zen-Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を誇り    
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく
紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護し、テクノロジーによる
アクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP、動的撥水機能により
美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。
                                     

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★           zenxerodynamic07.png
シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで
優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の
持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★            zenxerodynamic09png.png
Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は
原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を
最適なバランスで使用することで実現しました。
動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の
平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難で、原材料の選定から配合量など基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現し、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。



DSC04779.JPG



zen-xero_logo44.jpg




festisite_youtube2.png










posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

予算のない方は普通のスモークカーフィルム 予算のある方はハイクオリティースパッタフィルム


とにかく明るいファイティーンカーフィルム
快適さを追求する方にはスパッタカーフィルム
一世風靡したいのなら進撃の低反射カーフィルム
他車と差別化を図りたいならメタリックカーフィルム
愛車をポップにしたい方にはパステルカラーカーフィルム
スモークフィルムの追随を許さないアルミ蒸着カーフィルム
でも暑いのはヤダ!という方にはスモーク断熱カーフィルム
濃いのは避けたいという方には車検対応透明断熱カーフィルム
着色スモークフィルムは飽きたという方にはメタルカーフィルム
少し反射するタイプを貼りたいという方にはチタンカーフィルム
車内を覗かれたくないという方にはスーパーブラックカーフィルム
とにかく低コストが一番という方にはノーマルスモークカーフィルム
ハイクオリティーハイパフォーマンスを追求する方には金属蒸着カーフィルム
センセーショナルなハイパフォーマンスハイセンスなメタルゴールドカーフィルム
透過率も反射率も高い究極のカーフィルムをお求めの方にはスパッタゴールドカーフィルム



DSC04759.JPG



imagesGWYXJBZI.jpg




7YcoI01414030098.png






横須賀のカーフィルム 横浜のカーフィルム 川崎のカーフィルム 町田のカーフィルム 相模原のカーフィルム 厚木のカーフィルム 大和のカーフィルム 綾瀬のカーフィルム 秦野のカーフィルム 平塚のカーフィルム 小田原のカーフィルム 茅ヶ崎のカーフィルム 鎌倉のカーフィルム 藤沢のカーフィルム 三浦のカーフィルム 葉山のカーフィルム 逗子のカーフィルム 八王子のカーフィルム 海老名のカーフィルム 座間のカーフィルム 南足柄のカーフィルム 伊勢原のカーフィルム マディコカーフィルム ソーラーガードカーフィルム スパッタリングフィルム ゴールドチタンフィルム 車検対応断熱フィルム ソーラーガードクアンタム マディコレイバングリーン ユニグローブフィルム 3Mスコッチティントオートフィルム リンテックカーフィルム 遮熱フィルム スモークフィルム スーパーブラックフィルム ソーラーガードスプリームカーフィルム シーマルカーフィルム シルフィードカーフィルム ユニグローブカーフィルム ヒートカットフィルム メタリックカーフィルム 飛散防止カーフィルム UVカットカーフィルム スーパーブラックカーフィルム パステルカラーカーフィルム 車検OKカーフィルム 高透明カーフィルム 高断熱カーフィルム 熱遮断カーフィルム プライバシー保護カーフィルム ルミクールカーフィルム ミラーカーフィルム ハーフミラーカーフィルム 紫外線カットカーフィルム 着色カーフィルム 金属装着カーフィルム アルミ装着カーフィルム 反射カーフィルム 顔料カーフィルム コーディネートカーフィルム 自動車用カーフィルム スパッタ加工カーフィルム インポートカーフィルム アウトレジアスカーフィルム 日照調整カーフィルム 遮光性カーフィルム 低反射カーフィルム JIS適合品カーフィルム ニュープロテクションフィルム ウィンコス ソーラーガード ソーラーガードカーフィルム ソーラーガードクアンタムシリーズ ソーラーガードスプリームシリーズ ソーラーガードスパッタリングカーフィルム ソーラーガードクアンタム52 ソーラーガードクアンタム37 ソーラーガードクアンタム28 ソーラーガードクアンタム19 ソーラーガードクアンタム14 ソーラーガードスプリーム42 ソーラーガードスプリーム35 ソーラーガードススプーム22 ソーラーガードスプリーム16 ソーラーガードスプリーム10 ソーラーガードスプリーム4 BMWのカーフィルム メルセデスベンツのカーフィルム アウディのカーフィルム プリウスのカーフィルム ハイエースのカーフィルム セルシオのカーフィルム クラウンのカーフィルム レクサスのカーフィルム ランドクルーザーのカーフィルム パジェロのカーフィルム エリシオンのカーフィルム エブリーのカーフィルム スイフトのカーフィルム ノアのカーフィルム MRワゴンのカーフィルム ワゴンRのカーフィルムラパンのカーフィルム セレナのカーフィルム N−BOXのカーフィルム レガシィーのカーフィルム ウィングロードのカーフィルム マークUのカーフィルム マークXのカーフィルム フォレスターのカーフィルム アウトバックのカーフィルム ヴェルファイアのカーフィルム アルファードのカーフィルム エスティマのカーフィルム エルグランドのカーフィルム ノアのカーフィルム アイシスのカーフィルム ストリームのカーフィルム オデッセイのカーフィルム ストリームのカーフィルム キューブのカーフィルム プレマシーのカーフィルム ウィッシュのカーフィルム フリードのカーフィルム プリウスαのカーフィルム アルトのカーフィルム オッティーのカーフィルム R1のカーフィルム クリッパーのカーフィルム タントのカーフィルム エブリーワゴンのカーフィルム マーチのカーフィルム ティーダのカーフィルム ムーヴのカーフィルム ミラのカーフィルム オフティーのカーフィルム ミライースのカーフィルム ジムニーのカーフィルム キャパのカーフィルム イストのカーフィルム フィットのカーフィルム ポルテのカーフィルム アクセラのカーフィルム シボレーMWのカーフィルム ステップワゴンスパーダのカーフィルム アクティバンのカーフィルム ライフのカーフィルム バモスのカーフィルム CR−Vのカーフィルム アコードのカーフィルム フリードのカーフィルム エリシオンのカーフィルム CR−Zのカーフィルム インサイトのカーフィルム N−BOXのカーフィルム デミオのカーフィルム ベリーサのカーフィルム スカイアクティブのカーフィルム AXELAのカーフィルム SKYACTIVのカーフィルム DEMIOのカーフィルム ビアンテのカーフィルム AZ−WAGONのカーフィルム CAROLのカーフィルム SCRUMのカーフィルム FLAIRWAGONのカーフィルム エクストレイルのカーフィルム ジュークのカーフィルム キャラバンのカーフィルム ハイウェイスターアーバンクロムのカーフィルム ワゴンRスティングレーのカーフィルム ソリオバンディットのカーフィルム MR−WAGONのカーフィルム スプラッシュのカーフィルム 









posted by エムズ at 08:00| Car film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

ガチなボディーコートをお探しなら、本気のエシュロンボディーコートシリーズがお勧め。


エシュロンボディーコートは、塗装面と化学結合し、高硬度、耐熱性能
高耐久性能、防腐食性能、防錆性能、耐薬品性能などを持つ
無機質な膜を形成し、トップレベルの膜厚感と重厚な艶を得られます。
撥水性・滑水性・親水性被膜を形成しウォータースポットや汚れの付着を低減
シロキサンを主成分とし加水分解と架橋反応によって強固なガラス被膜を形成し
あなたのお車を長期にわたり外的要因から守ります。

ファンタスティックなボディーコーティングをエムズがエスコートさせて頂きます。



DSC04925.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png







posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

袖ヶ浦のソーラーガードカーフィルム 勝浦のクアンタムカーフィルム 館山のスパッタフィルム


△△△ チバットマンもお勧め、ソーラーガードクアンタム △△△


ソーラーガードカーフィルムは、運転をされる方々の安全DSC03587.JPG
を第一に考え、カーフィルムに使用する接着層の構造ベースフィルムを独自の技術によって開発し、車内から見える透明度を極限まで追求したカーフィルムをリリースしています。「カーフィルムを施工すると視界が暗くなる」これはカーフィルムの色目により必ず発生する問題点であり運転に悪影響を及ぼす可能性もありますが、ソーラーガードクアンタムシリーズは車内から良好な視界が得られます。


(画像参考 クアンタム14 可視光線透過率13%)


車内の内装や装飾品は紫外線・太陽熱によって退色、変色DSC03584.JPG
します。同様に通常の染色スモークカーフィルムも、経年により徐々に劣化し色落ちや、色抜けという現象が起こります。カーフィルムの耐久性能はメーカーにより様々ですが、劣化したフィルムを貼り替えるには、フィルムの剥離代が必要です。又、劣化フィルムを剥離する際に、熱線が剥がれてしまう危険性があることも考慮が必要です。色褪せ、変色が極力少ないないクァンタムは上記問題点全てをクリアします。しかしながらクァンタムは特殊フィルムになる為、施工できるプロショップが少ないのも事実です。





solargard_logo.gif




無無題.png




logo002.png







posted by エムズ at 08:00| Car film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

エシュロンゼンゼロ・ナノフィル・ニューバージョン ボディーコート ほぼほぼ40%OFF 


CHELON 
en−ero 
ynamic.
ANO−IL.
ew−ersion.




festisite_youtube5.png



festisite_youtube.png






ガラスコーティング ポリマー加工 ペイントシーラント シランコート プロフェショナルコーティング 撥水加工 エシュロン ガラス質コーティング プロコーティング メンテナンスコンディショナー 撥水プラチナボディーコート ベースコート プロフェクションペイントシーラント ポリマーU ワックス カルバナ プラチナボディーコート 硬質皮膜コーティング 耐熱性コーティング 被膜性コーティング トップコートコーティング 親水性コーティング 滑水性コーティング クリスタルコート 撥水性コーティング ケイ素系コーティング  ガラス被膜コーティング  ガラス繊維系コーティング フッ素系ポリマーコーティング 高分子特殊シリーコーン  撥水タイプポリマー メンテナンス剤 ポリマーシーラント 鏡面仕上げ ザイモールワックス WAX トリートメントシャンプー イエローワックス クリーナーワックス カーディテーリング エムズファクトリィー 






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

車検対応断熱カーフィルム 車検ギリギリ断熱カーフィルム 車検アウト断熱カーフィルム


とにかく明るいファイティーンカーフィルム
快適さを追求する方にはスパッタカーフィルム
一世風靡したいのなら進撃の低反射カーフィルム
他車と差別化を図りたいならメタリックカーフィルム
愛車をポップにしたい方にはパステルカラーカーフィルム
スモークフィルムの追随を許さないアルミ蒸着カーフィルム
でも暑いのはヤダ!という方にはスモーク断熱カーフィルム
濃いのは避けたいという方には車検対応透明断熱カーフィルム
着色スモークフィルムは飽きたという方にはメタルカーフィルム
少し反射するタイプを貼りたいという方にはチタンカーフィルム
車内を覗かれたくないという方にはスーパーブラックカーフィルム
とにかく低コストが一番という方にはノーマルスモークカーフィルム
ハイクオリティーハイパフォーマンスを追求する方には金属蒸着カーフィルム
センセーショナルなハイパフォーマンスハイセンスなメタルゴールドカーフィルム
透過率も反射率も高い究極のカーフィルムをお求めの方にはスパッタゴールドカーフィルム



DSC04766.JPG



無題2.png




rjK0001414029199.png









posted by エムズ at 08:00| Car film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

立体架橋構造 柔軟性 膜厚感 被膜高度 追従性 3Dネットワーク 長期持続 ガラスコート


★★ NANO−FIL ★★

大幅な性能向上を実現させた新開発3Dネットワーク被膜構造


NANO-FIL最大の特徴は初期安定性による被膜へのダメージの軽減と圧倒的な膜厚感を持ちながら、作業性の向上など総合的に大幅な性能向上を実現した事と、ガラスでありながら柔軟性を持つという、新開発の3Dネットワーク被膜構造にあります。この開発の最大のポイントは、ガラス被膜や被膜硬度といったスペックにこだわるのではなく、コーティングの基本である塗装を保護し、美感を長期間維持するということを追求したことです。その結果としてこれまでにない新しい概念の被膜構造が誕生しました。従来のガラス被膜構造は、均一な立体架橋構造を持った単一的な被膜で、ガラス被膜としての硬度は十分に発揮できますが、柔軟性に欠けており、塗装面への追従性の限界やキズなどのダメージに対する回避能力に劣る部分がありました。それに対して新開発の3Dネットワーク被膜構造は三次元網目構造のガラス被膜中に均一で、直鎖構造を持った強固なつなぎ目が存在することによって、ガラス被膜としての硬度を保ちつつ、優れた柔軟性と塗装面への追従性を実現しました。



DSC04793.JPG



無無無題.png



sam1.gif









posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

進撃のスパッタゴールドフィルム 戦慄のチタンゴールドフィルム 驚愕のメタルゴールドフィルム


金属を特殊製法によって積層し、透過率を保ちながらも高い断熱性能を持ったドレスアップ効果と、ファッション性を兼ね備えた低反射ハイクオリティーハイパフォーマンスメタルフィルムです。その独特なゴールド風の高級感のある雰囲気で当ピットNO.1一押しアイテム。旧タイプのリンテックIR−25RDの後継品、IR−70HD、ニュープロテクション、スパッタ60 スパッタ80。インポートブランドのブレインテック、スパッタゴールド75・60等のアイテムを取り扱っています。これらのアイテムは透明感と高級感のある反射度合いをバランス良く調和しより広いニーズに対応します。




DSC03987.JPG



imagesIQMDUPQS.jpg



logo002.png







posted by エムズ at 08:00| Car film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

エシュロン・ゼンゼロダイナミックの覚醒 横須賀 横浜 川崎 町田 相模原 八王子


★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。 それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため、専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。 プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。 さらにアクセラレーター自体もガラス質の被膜を形成することで、深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。


★ 持続する超撥水性能の秘密 ★                  zenxerodynamic05.png
撥水性を有するガラス被膜は撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの
撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の
減少によって撥水性が失われていくという欠点がありました。
Zen-Xero Dynamicは、これまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し
ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でもzenxerodynamic04.png
常に撥水基が存在する超撥水状態を長期間に渡り持続します。
Zen-Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を誇り    
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく
紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護し、テクノロジーによる
アクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP、動的撥水機能により
美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。
                                     

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★           zenxerodynamic07.png
シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで
優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の
持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★            zenxerodynamic09png.png
Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は
原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を
最適なバランスで使用することで実現しました。
動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の
平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難で、原材料の選定から配合量など基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現し、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。



1無題.png



festisite_dominos_pizza.png



festisite_dominos_pizza8.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

金属蒸着カーフィルム アルミメタライズカーフィルム スパッタカーフィルム ミラーフィルム


逗子のBMWにはスモーク断熱カーフィルム
鎌倉のBMWには進撃の低反射カーフィルム
葉山のBMWには低コストのスモークカーフィルム
三浦のBMWには快適さを追求するスパッタフィルム
港南のBMWにはポップなパステルカラーカーフィルム
金沢のBMWには少し反射するタイプのチタンカーフィルム
藤沢のBMWには他車と差別化を図るメタリックカーフィルム
戸塚のBMWにはとにかく明るいファイティーンカーフィルム
保土ヶ谷のBMWには抜群の透明度の車検クリア透明断熱カーフィルム
平塚のBMWにはプライバシーガラスと同じ透過率のスモークカーフィルム
茅ヶ崎のBMWにはスモークフィルムの追随を許さないアルミ蒸着カーフィルム
大和のBMWには透過率も反射率も高い究極のメタリックゴールドカーフィルム
綾瀬のBMWには車内を覗かれたくないらしいのでスーパーブラックカーフィルム
相模原のBMWにはハイクオリティーハイパフォーマンスの金属蒸着カーフィルム
小田原のBMWにはセンセーショナルなハイパフォーマンスのチタンゴールドカーフィルム



DSC04027.JPG



無無題.png



7YcoI01414030098.png







posted by エムズ at 08:00| Car film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする