2018年03月27日

持続する超撥水性能のエシュロンゼンゼロダイナミックは新車時からがベスト


★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。 それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため、専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。 プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。 さらにアクセラレーター自体もガラス質の被膜を形成することで、深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。


★ 持続する超撥水性能の秘密 ★                  zenxerodynamic05.png
撥水性を有するガラス被膜は撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの
撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の
減少によって撥水性が失われていくという欠点がありました。
Zen-Xero Dynamicは、これまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し
ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でもzenxerodynamic04.png
常に撥水基が存在する超撥水状態を長期間に渡り持続します。
Zen-Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を誇り    
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく
紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護し、テクノロジーによる
アクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP、動的撥水機能により
美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。
                                     

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★           zenxerodynamic07.png
シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで
優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の
持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★            zenxerodynamic09png.png
Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は
原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を
最適なバランスで使用することで実現しました。
動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の
平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難で、原材料の選定から配合量など基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現し、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。



images0RXZL8N0.jpg




1無題.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

神ボディーコーティング エシュロン・ゼンゼロダイナミック ナノフィル ニューバージョン


■ ECHELON Zen−Xero Dynamic ■

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力はトップクラス。エシュロン ゼンゼロが創り出す究極の輝きと、撥水効果を長期間持続するイノベーション被膜、異次元のハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。


■ ECHELON NANO−FIL ■

3Dネットワーク構造被膜が生み出す新しい概念、被膜性能と圧倒的な膜厚感。FE-1043の優れた性能はそのままで新たにリリースされたNANO-FIL、最大の特徴はこれまでのガラス被膜の概念を覆す柔軟性を持ったガラス被膜3Dネットワーク構造。ガラスの耐候性や保護性能を発揮しつつ、これまでに無い柔軟性でシミやキズ等のダメージを軽減し、体感できるコーティングを実現。


■ ECHELON New Version ■

ECHELON New Versionは、無機質のポリシラザン(PHPS)を原料としたガラス被膜コーティング剤です。往来は200〜450度という高温下で、シリカガラスへと転化する物質であったPHPSを、常温で空気中の酸素(O2)と水(H2O)と反応させ、シリカガラスへと転化させる事に成功し、車両用コーティング剤としてリリースされました。現在、ボディーコートの主流となっているガラス被膜ボディーコートの中でも、創世記からのロングセラーアイテムで、緻密で高純度な無機質のガラス被膜を形成し、様々な外的要因から塗装面を長期間保護します。



DSC04393.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png





posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

価格もリーズナブルなガラス質系ボディーコートのエシュロン・ニューバージョン


■ ECHELON New Version ■

▼▲ 卓越した被膜硬度と耐熱性 ▲▼
エシュロン・ニューバージョンのガラス被膜はさまざまなガラス被膜コーティングの中でも、最高の被膜硬度と耐熱性を誇ります。超薄膜でこれだけの性能を発揮できるのはその硬度があればこそ。耐熱性にも優れ、ボディーのみならず、アルミホイール等の金属面へのコーティングにも最適です。


newversion-pro_02[1].jpg  ▼▲ 完全無機質のガラス被膜構造 ▲▼
  エシュロン・ニューバージョンは、無機質のポリシラザン
  PHPSを原料としたガラス被膜コーティング剤です。往
  来は200〜450度という高温下で、シリカガラスへと
  転化する物質であった(PHPS)を常温で空気中の酸素
 (O2)と水(H2O)と反応させ、シリカガラスへと転化
  させる事に成功し、車両用コーティング剤としてリリース
  されました。現在、ボディーコートの主流となっているガ
  ラス被膜ボディーコートの中でも、密で高純度な無機質の
  ガラス被膜を形成し、様々な外的要因から塗装面を長期間
  保護します。

newversion-pro_01.jpg
▼▲ 強固な被膜で守る光り輝くガラス質 ▲▼
エシュロンボディーコート剤は有効成分の含有率を高めたガラス質被膜を形成。その被膜が高級感のある光沢と艶と輝きを実現しています。透明なガラス質の被膜を形成することにより外装面を保護し、硬質ガラス質系被膜が大切な愛車のボディを美しく保ちます。普段のお手入れはシャンプーと水洗いだけでOKです。通常の水洗いで落ちない汚れが付着した場合は専用のメンテナンスクリーナーでお手入れを。 美しいボディーを長期間維持します。




festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png





posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

ファンタスティックなボディーコートをお探しならエシュロンゼンゼロダイナミック


★★ ECHELON Zen−Xero Dynamic ★★

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力はトップクラスのエシュロンゼンゼロが創り出す究極の輝きと、撥水効果を長期間持続するイノベーション被膜で、異次元のハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。 是非、あなたも究極のボディーコートを体感してください。


zenxerodynamic05.png ★ 持続する超撥水性能の秘密 ★
 従来、撥水性を有するガラス被膜は、撥水性をもたらすフッ素やメチル基など  
 の撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の減
 少によって、著しく撥水性が失われていくという欠点がありました。ゼンゼロ 
 ダイナミックはこれまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現しガラス被膜
 中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でも常に撥水
 基が存在することで撥水状態を持続します。
zenxerodynamic04.png 
 ★ ガラスとフッ素の完全融合 ★
 シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで、優れた撥水性と平滑性
 を実現し、これまでにない性能の持続性を得ています。



zenxerodynamic09png.png ★ 動的撥水性のメカニズム ★
 ゼンゼロダイナミックにおける動的撥水性の実現は、原
 材料の選定からフッ素の 配合比率まで、全て要素を最
 適なバランスで使用することで実現しました。動的撥水
 性を引き出すためには、被膜表面の平滑性や撥水自体の
撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難です。原材料の選定から配合量など、基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現しました。塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。


zenxerodynamic07.png ★ ゼンゼロテクノロジー ★
 アクセラレータ効果でガラス被膜を塗装面に強固に定着
 これまでないガラス被膜とフッ素の完全融合を実現し、
 均一に配列する事で優れた撥水を持続。高い平滑性によ
 り積極的な流水である動的撥水機能でウォータースポッ
トを付きにくく。膜厚のあるガラス被膜が深みのある艶と優れた光沢を実現します。特殊フッ素により耐酸性をはじめ、優れた耐薬品を実現します。





festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza4.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png





posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

価値あるボディーコーティングは大切な愛車にしなやかな輝きを与える 40%オフセール


価値あるボディーコーティングは大切な愛車にしなやかな輝きを与える
ECHELON NANO−FILを


■ 不可能を可能にした高硬度柔軟性3Dネットワーク構造被膜 ■

ECHELON NANO−FILはボディーコーティングとして全く新しい構造である「3Dネットワーク構造被膜」を開発しました。往来の網目構造の中に「直鎖結合」を組み込むことで、高硬度な被膜性能を維持しながらも高い追従性のあるしなやかさを併せ持った、より体感できる性能を生み出します。硬さとしなやかさを併せ持つ不可能を可能にし、高性能なコーティングへと進化したECHELON NANO−FILは「インパクトのある膜厚感」「シミを防ぐ超滑水性」「往来を凌駕する耐候性」といったコーティングとして求められる最も重要な機能を実現しています。


■ インパクトのある膜厚感と濡れたような光沢 ■

硬度と柔軟性を併せ持つ3Dネットワーク構造被膜だから実現できたインパクトのある膜厚感。塗装面上に濡れたように深みのある光沢は見る者を魅了することでしょう。また、この被膜は紫外線領域に吸収をもたないため、被膜の劣化を極限まで抑え、黄変を防止することで高い透明度を維持して被膜の光沢が長時間持続します。


■ シミの発生を防ぐ超滑水性+撥水被膜 ■

ガラス被膜コーティングを施工した際、特に濃色車において、ウォータースポット等のシミの発生は大きな懸念事項ですが、3Dネットワーク構造被膜が生み出す柔軟性と均一な撥水基の配列がもたらす抵抗の少ない超撥水性能がシミの発生を極限まで抑え、塗装表面を美し状態に維持します。


■ 裏付けされた往来を凌駕する耐候性 ■

3Dネットワーク構造被膜は、往来の有機高分子骨格を形成するより大きなシロキサン結合をベースにした三次元架橋構造を主骨格に持ち、塗装に影響を与える糞害、黄砂、樹液、酸性雨などの外的要因によるダメージを最小限に抑えて圧倒的なな耐候性を発揮します。また、その裏付けとして、3年以上の長期に亘り実車でのテストを繰り返しながら、第三者機関でのサンシャインウェザーメーターによる促進暴露試験を始め、各種耐候性試験をクリアし、その優れた性能が客観的に実証されています。


■ 体感できる価値あるコーティングとして ■

ボディーコーティングは施工して終わりではなく、施工してからの体感できる性能が本来の価値となります。ECHELON NANO−FILは、性能が長期間持続することで日常のメンテナンスを容易にし、コーティングのメリットを実感できます。メンテナンスにはECHELON専用のケミカルをラインナップし、洗車からクリーニングまで被膜に影響を与えることなく、的確なお手入れを可能にします。


■ 塗装を保護するボディーコーティング ■

ボディーコーティングの選択基準は様々ですが、中でも現在主流となっているガラス被膜コーティングは、往来にない高性能被膜を形成して優れた光沢と防汚性を発揮し、美しい状態を長期間維持します。ECHELON NANO−FILは、その中でもカーオーナーの皆様がその効果を体感できるコーティングとして、プロフェッショナルの施工者が自信を持っておすすする製品です。



imagesEU78SNLAL.jpg




無題2.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

エシュロンボディーコートは塗装面と化学結合し高硬度、耐熱性能を持つ神ボディーコート


エシュロンボディーコートは、塗装面と化学結合し、高硬度、耐熱性能
高耐久性能、防腐食性能、防錆性能、耐薬品性能などを持つ
無機質な膜を形成し、トップレベルの膜厚感と重厚な艶を得られます。
撥水性・滑水性・親水性被膜を形成しウォータースポットや汚れの付着を低減
シロキサンを主成分とし加水分解と架橋反応によって強固なガラス被膜を形成し
あなたのお車を長期にわたり外的要因から守ります。

ファンタスティックなボディーコーティングをエムズがエスコートさせて頂きます。



DSC04342.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png




posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

横須賀のプラチナボディーコート 三浦のガラス撥水ボディーコート 葉山のエシュロン


エシュロンボディーコートは、塗装面と化学結合し、高硬度、耐熱性能
高耐久性能、防腐食性能、防錆性能、耐薬品性能などを持つ
無機質な膜を形成し、トップレベルの膜厚感と重厚な艶を得られます。
撥水性・滑水性・親水性被膜を形成しウォータースポットや汚れの付着を低減
シロキサンを主成分とし加水分解と架橋反応によって強固なガラス被膜を形成し
あなたのお車を長期にわたり外的要因から守ります。

ファンタスティックなボディーコーティングをエムズがエスコートさせて頂きます。




DSC04202.JPG



festisite_youtube2.png



festisite_youtube.png







posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力はトップクラス エシュロンボディーコート


★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。 それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため、専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。 プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。 さらにアクセラレーター自体もガラス質の被膜を形成することで、深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。


★ 持続する超撥水性能の秘密 ★                  zenxerodynamic05.png
撥水性を有するガラス被膜は撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの
撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の
減少によって撥水性が失われていくという欠点がありました。
Zen-Xero Dynamicは、これまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し
ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でもzenxerodynamic04.png
常に撥水基が存在する超撥水状態を長期間に渡り持続します。
Zen-Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を誇り    
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく
紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護し、テクノロジーによる
アクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP、動的撥水機能により
美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。
                                     

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★           zenxerodynamic07.png
シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで
優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の
持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★            zenxerodynamic09png.png
Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は
原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を
最適なバランスで使用することで実現しました。
動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の
平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難で、原材料の選定から配合量など基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現し、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。



DSC04793.JPG




festisite_youtube2.png



festisite_youtube.png





posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

大幅な性能向上を実現させた新開発3Dネットワーク被膜構造のナノフィルボディーコート


★★ NANO−FIL ★★

大幅な性能向上を実現させた新開発3Dネットワーク被膜構造

NANO-FIL最大の特徴は初期安定性による被膜へのダメージの軽減と圧倒的な膜厚感を持ちながら、作業性の向上など総合的に大幅な性能向上を実現した事と、ガラスでありながら柔軟性を持つという、新開発の3Dネットワーク被膜構造にあります。この開発の最大のポイントはガラス被膜や被膜硬度といったスペックにこだわるのではなく、コーティングの基本である塗装を保護し、美感を長期間維持するということを追求したことです。その結果としてこれまでにない新しい概念の被膜構造が誕生しました。従来のガラス被膜構造は、均一な立体架橋構造を持った単一的な被膜で、ガラス被膜としての硬度は十分に発揮できますが、柔軟性に欠けており塗装面への追従性の限界やキズなどのダメージに対する回避能力に劣る部分がありました。それに対して新開発の3Dネットワーク被膜構造は三次元網目構造のガラス被膜中に均一で、直鎖構造を持った強固なつなぎ目が存在することによって、ガラス被膜としての硬度を保ちつつ優れた柔軟性と塗装面への追従性を実現しました。


DSC04234.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza5.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png





posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

進撃のエシュロンボディーコート・超撥水ゼンゼロダイナミックガラス質ボディーコーティング


★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。 それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため、専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。 プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。 さらにアクセラレーター自体もガラス質の被膜を形成することで、深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。


★ 持続する超撥水性能の秘密 ★                  zenxerodynamic05.png
撥水性を有するガラス被膜は撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの
撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の
減少によって撥水性が失われていくという欠点がありました。
Zen-Xero Dynamicは、これまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し
ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でもzenxerodynamic04.png
常に撥水基が存在する超撥水状態を長期間に渡り持続します。
Zen-Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を誇り    
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく
紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護し、テクノロジーによる
アクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP、動的撥水機能により
美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。
                                     

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★           zenxerodynamic07.png
シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで
優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の
持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★            zenxerodynamic09png.png
Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は
原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を
最適なバランスで使用することで実現しました。
動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の
平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難で、原材料の選定から配合量など基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現し、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。



festisite_dominos_pizza4.png



festisite_dominos_pizza8.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

数あるボディーコーティング、どれを選んだらイイのか迷ったらエシュロンボディーコートを


★★ ECHELON Zen−Xero Dynamic ★★

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力はトップクラスのエシュロンゼンゼロが創り出す究極の輝きと、撥水効果を長期間持続するイノベーション被膜で、異次元のハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。 是非、あなたも究極のボディーコートを体感してください。


zenxerodynamic05.png ★ 持続する超撥水性能の秘密 ★
 従来、撥水性を有するガラス被膜は、撥水性をもたらすフッ素やメチル基など  
 の撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の減
 少によって、著しく撥水性が失われていくという欠点がありました。ゼンゼロ 
 ダイナミックはこれまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現しガラス被膜
 中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でも常に撥水
 基が存在することで撥水状態を持続します。
zenxerodynamic04.png 
 ★ ガラスとフッ素の完全融合 ★
 シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで、優れた撥水性と平滑性
 を実現し、これまでにない性能の持続性を得ています。



zenxerodynamic09png.png ★ 動的撥水性のメカニズム ★
 ゼンゼロダイナミックにおける動的撥水性の実現は、原
 材料の選定からフッ素の 配合比率まで、全て要素を最
 適なバランスで使用することで実現しました。動的撥水
 性を引き出すためには、被膜表面の平滑性や撥水自体の
撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難です。原材料の選定から配合量など、基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現しました。塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。


zenxerodynamic07.png ★ ゼンゼロテクノロジー ★
 アクセラレータ効果でガラス被膜を塗装面に強固に定着
 これまでないガラス被膜とフッ素の完全融合を実現し、
 均一に配列する事で優れた撥水を持続。高い平滑性によ
 り積極的な流水である動的撥水機能でウォータースポッ
トを付きにくく。膜厚のあるガラス被膜が深みのある艶と優れた光沢を実現します。特殊フッ素により耐酸性をはじめ、優れた耐薬品を実現します。




festisite_dominos_pizza8.png




festisite_dominos_pizza3.png





posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

エシュロン・ゼンゼロダイナミック エシュロン・ナノフィル エシュロン・ニューバージョン


エシュロンボディーコートは、塗装面と化学結合し、高硬度、耐熱性能
高耐久性能、防腐食性能、防錆性能、耐薬品性能などを持つ
無機質な膜を形成し、トップレベルの膜厚感と重厚な艶を得られます。
撥水性・滑水性・親水性被膜を形成しウォータースポットや汚れの付着を低減
シロキサンを主成分とし加水分解と架橋反応によって強固なガラス被膜を形成し
あなたのお車を長期にわたり外的要因から守ります。

ファンタスティックなボディーコーティングをエムズがエスコートさせて頂きます。



festisite_youtube2.png




DSC04375.JPG




imagesEU78SNLAL.jpg






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

横須賀のボディーコート チタンコーティング ガラスコート 撥水加工 フッ素コーティング


Zen-Xero Dynamicは、塗装とガラス被膜をより強固に定着させます。
プライマーは独自のハイブリッド構造によって、塗装面側には有機質の部分が密着し
上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。
さらにアクセラレーター自体もガラス 質の被膜を形成することでより深みのある光沢と平滑性を実現し
Zen-Xero Dynamicの効果を100%発揮させます。



DSC04221.JPG



festisite_dominos_pizza4.png



festisite_dominos_pizza8.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

超撥水被膜コーティング 硬質皮膜コート フッ素ボディーコート プラチナボディーコート


■ ECHELON New Version ■

▼▲ 卓越した被膜硬度と耐熱性 ▲▼
エシュロン・ニューバージョンのガラス被膜はさまざまなガラス被膜コーティングの中でも、最高の被膜硬度と耐熱性を誇ります。超薄膜でこれだけの性能を発揮できるのはその硬度があればこそ。耐熱性にも優れ、ボディーのみならず、アルミホイール等の金属面へのコーティングにも最適です。


newversion-pro_02[1].jpg  ▼▲ 完全無機質のガラス被膜構造 ▲▼
  エシュロン・ニューバージョンは、無機質のポリシラザン
  PHPSを原料としたガラス被膜コーティング剤です。往
  来は200〜450度という高温下で、シリカガラスへと
  転化する物質であった(PHPS)を常温で空気中の酸素
 (O2)と水(H2O)と反応させ、シリカガラスへと転化
  させる事に成功し、車両用コーティング剤としてリリース
  されました。現在、ボディーコートの主流となっているガ
  ラス被膜ボディーコートの中でも、密で高純度な無機質の
  ガラス被膜を形成し、様々な外的要因から塗装面を長期間
  保護します。

newversion-pro_01.jpg
▼▲ 強固な被膜で守る光り輝くガラス質 ▲▼
エシュロンボディーコート剤は有効成分の含有率を高めたガラス質被膜を形成。その被膜が高級感のある光沢と艶と輝きを実現しています。透明なガラス質の被膜を形成することにより外装面を保護し、硬質ガラス質系被膜が大切な愛車のボディを美しく保ちます。普段のお手入れはシャンプーと水洗いだけでOKです。通常の水洗いで落ちない汚れが付着した場合は専用のメンテナンスクリーナーでお手入れを。 美しいボディーを長期間維持します。




festisite_dominos_pizza8.png




festisite_dominos_pizza2 (1).png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

磯子のガラスコーティング 保土ヶ谷のボディーコート 戸塚のエシュロンボディーコート


■ ECHELON NANO−FIL ■


■大幅な性能向上を実現した3Dネットワーク被膜構造■        nanofil-pro_01.jpg

NANO-FIL最大の特徴は初期安定性による被膜への
ダメージ軽減と圧倒的な膜厚感を持ちながら、作業
性の向上等、総合的に大幅な性能向上を実現し、ガ
ラス被膜でありながら柔軟性を持つという新開発の
3Dネットワーク被膜構造にあります。最大のポイン
トはガラス被膜や硬度といったスペックにこだわるの
ではなく、コーティングの基本である塗装を保護し、
美感を長期間維持するということを追求したことです。
その結果としてこれまでにない新しい概念の被膜構造
が誕生しました。従来のガラス被膜構造は均一な
立体架橋構造を持った単一的な被膜で、ガラス被膜としての硬度は十分に発揮できますが、柔軟性に欠けており塗装面への追従性の限界やキズなどのダメージに対する回避能力に劣る部分がありました。それに対して新開発の3Dネットワーク被膜構造は、三次元網目構造のガラス被膜中に均一で、直鎖構造を持った強固なつなぎ目が存在することによって、ガラス被膜としての硬度を保ちつつ優れた柔軟性と塗装面への追従性を実現しました。


■これまでの弱点を克服した耐候性■            nanofil-pro_04.jpg

3Dネットワーク被膜構造は強力なエネルギーを持った
シロキサン結合を主骨格に持ち、紫外線の影響を受けず
強固な耐候性を発揮します。これらの性能によって
酸性雨や樹液、糞害、黄砂、花粉などの外的要因からの
ダメージを防ぐとともにスクラッチシールド塗装のような
特殊高弾性塗装をはじめ耐スリ性塗装や水性、粉体塗装等
様々な塗装面に対応します。

NANO−FILの超滑水被膜は美しさと機能性の両立
イノベーションコーティングです。
超滑水被膜の水滴は楕円形でレンズ効果が出にくい形状で
水滴が流れ落ち塗装面上にウォータースポットが
固着しづらい特徴を持っています。


■初期の被膜安定性を向上しダメージを大幅に軽減■            nanofil-pro_05.jpg

従来のガラス被膜コーティングは空気と反応して被膜が
硬化していくという性質上、施工直後の被膜性能が十分
でなく、外的要因によるシミなどのダメージを受けやすい
という弱点がありました。NANO-FILは、基本的な反応の
メカニズムは従来と同様ながら3Dネットワーク被膜構造と
いう新しい架橋構造によってその弱点を克服しました。
特殊なプロセスで精製した高純度シリコーンを採用し
そこに被膜構造を確立する為の添加剤を用いて完全反応する
不純物の一切残らないハイブリッド被膜を形成することで
被膜の優れた初期安定性を実現しシミなどのダメージを最小限に抑えます。




festisite_dominos_pizza8.png




festisite_dominos_pizza3.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

耐スクラッチ性と超撥水機能と最上級の超硬度によるフッ素とガラスを融合をさせたボディーコート


★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。 それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため、専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。 プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。 さらにアクセラレーター自体もガラス質の被膜を形成することで、深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。


★ 持続する超撥水性能の秘密 ★                  zenxerodynamic05.png
撥水性を有するガラス被膜は撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの
撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の
減少によって撥水性が失われていくという欠点がありました。
Zen-Xero Dynamicは、これまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し
ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でもzenxerodynamic04.png
常に撥水基が存在する超撥水状態を長期間に渡り持続します。
Zen-Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を誇り    
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく
紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護し、テクノロジーによる
アクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP、動的撥水機能により
美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。
                                     

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★           zenxerodynamic07.png
シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで
優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の
持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★            zenxerodynamic09png.png
Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は
原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を
最適なバランスで使用することで実現しました。
動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の
平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難で、原材料の選定から配合量など基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現し、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。



images0RXZL8N0.jpg




1無題.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

プラチナボディーコート40%OFF クリスタルコート40%OFF エシュロン40%OFF 


機能を持った撥水と動的撥水被膜
撥水が続くガラスとフッ素の完全融合
耐酸性をはじめとした優れた硬質被膜特性
Zen−Xeroテクノロジーによる圧倒的耐久性と光沢


エシュロンボディーコートは、塗装面と化学結合し、高硬度、耐熱性能、高耐久性能、防腐食性能、防錆性能、耐薬品性能などを持つ無機質な膜を形成し、トップレベルの膜厚感と重厚な艶を得られます。撥水性・滑水性・親水性被膜を形成しウォータースポットや汚れの付着を低減、シロキサンを主成分とし加水分解と架橋反応によって強固なガラス被膜を形成しあなたのお車を長期にわたり外的要因から守ります。


ファンタスティックなボディーコーティングをエムズがエスコートさせて頂きます。



DSC04378.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

インパクトのある膜厚感と濡れたような光沢のエシュロン・ナノフィルボディーコーティング


★★ NANO−FIL ★★

大幅な性能向上を実現させた新開発3Dネットワーク被膜構造

NANO-FIL最大の特徴は初期安定性による被膜へのダメージの軽減と圧倒的な膜厚感を持ちながら
作業性の向上など総合的に大幅な性能向上を実現した事と、ガラスでありながら柔軟性を持つという
新開発の3Dネットワーク被膜構造にあります。この開発の最大のポイントは
ガラス被膜や被膜硬度といったスペックにこだわるのではなく、コーティングの基本である塗装を保護し
美感を長期間維持するということを追求したことです。
その結果としてこれまでにない新しい概念の被膜構造が誕生しました。
従来のガラス被膜構造は、均一な立体架橋構造を持った単一的な被膜で
ガラス被膜としての硬度は十分に発揮できますが、柔軟性に欠けており
塗装面への追従性の限界やキズなどのダメージに対する回避能力に劣る部分がありました。
それに対して新開発の3Dネットワーク被膜構造は三次元網目構造のガラス被膜中に均一で
直鎖構造を持った強固なつなぎ目が存在することによって、ガラス被膜としての硬度を保ちつつ
優れた柔軟性と塗装面への追従性を実現しました。



DSC04235.JPG



imagesGWYXJBZI.jpg




logo002.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

三浦のチタンコート 葉山のプラチナボディーコート 横須賀のエシュロンボディーコート


★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。 それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため、専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。 プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。 さらにアクセラレーター自体もガラス質の被膜を形成することで、深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。


★ 持続する超撥水性能の秘密 ★
  
                
撥水性を有するガラス被膜は撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの、撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の減少によって撥水性が失われていくという欠点がありました。Zen-Xero Dynamicは、これまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し、ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで被膜の減少が生じた場合でも、常に撥水基が存在する超撥水状態を長期間に渡り持続します。Zen-Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を誇り、コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく、紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護し、テクノロジーによるアクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP、動的撥水機能により、美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。
                                     

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★  
         
シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の
持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★  
          
Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は、原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を最適なバランスで使用することで実現しました。 動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難で、原材料の選定から配合量など基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現し、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza3.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

エシュロンシリーズ最高峰ゼンゼロダイナミックガラス質系硬質皮膜ボディーコーティング


★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。 それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため、専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。 プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。 さらにアクセラレーター自体もガラス質の被膜を形成することで、深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。


★ 持続する超撥水性能の秘密 ★                  zenxerodynamic05.png
撥水性を有するガラス被膜は撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの
撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の
減少によって撥水性が失われていくという欠点がありました。
Zen-Xero Dynamicは、これまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し
ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でもzenxerodynamic04.png
常に撥水基が存在する超撥水状態を長期間に渡り持続します。
Zen-Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を誇り    
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく
紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護し、テクノロジーによる
アクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP、動的撥水機能により
美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。
                                     

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★           zenxerodynamic07.png
シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで
優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の
持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★            zenxerodynamic09png.png
Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は
原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を
最適なバランスで使用することで実現しました。
動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の
平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難で、原材料の選定から配合量など基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現し、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。



DSC04761.JPG




festisite_dominos_pizza4.png




festisite_dominos_pizza8.png





posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

爆撥水コーティング マジ神チタンコート ヤバイ超撥水体験 本気のクリスタルコーティング剤


エシュロンボディーコートは、塗装面と化学結合し、高硬度、耐熱性能
高耐久性能、防腐食性能、防錆性能、耐薬品性能などを持つ
無機質な膜を形成し、トップレベルの膜厚感と重厚な艶を得られます。
撥水性・滑水性・親水性被膜を形成しウォータースポットや汚れの付着を低減
シロキサンを主成分とし加水分解と架橋反応によって強固なガラス被膜を形成し
あなたのお車を長期にわたり外的要因から守ります。

ファンタスティックなボディーコーティングをエムズがエスコートさせて頂きます。




DSC04202.JPG



festisite_youtube2.png



festisite_youtube.png







posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

三浦のガラスボディーコート 横須賀のプラチナボディーコート 葉山のエシュロンボディーコート


CHELON en−Xeroynamic ANO−FIL ewersion


ボディーコーティングの選択基準は様々ですが、現在の主流となっているガラス被膜コーティングは、ポリマーとは比較にならない程の高性能被膜を形成して優れた防汚性を発揮し、美しい状態を長期間持続します。エシュロンボディーコートは、その中でもオーナー様がその効果を体感できるコーティングとして、プロフェッショナルショップが自信をもっておすすめするアイテムです。



DSC04202.JPG



無無無題.png



cooltext122603499539763.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

1周回って結局のところエシュロンボディーコート 硬質皮膜 ガラスコート フッ素コート


■ ECHELON New Version ■

▼▲ 卓越した被膜硬度と耐熱性 ▲▼
エシュロン・ニューバージョンのガラス被膜はさまざまなガラス被膜コーティングの中でも、最高の被膜硬度と耐熱性を誇ります。超薄膜でこれだけの性能を発揮できるのはその硬度があればこそ。耐熱性にも優れ、ボディーのみならず、アルミホイール等の金属面へのコーティングにも最適です。


newversion-pro_02[1].jpg  ▼▲ 完全無機質のガラス被膜構造 ▲▼
  エシュロン・ニューバージョンは、無機質のポリシラザン
  PHPSを原料としたガラス被膜コーティング剤です。往
  来は200〜450度という高温下で、シリカガラスへと
  転化する物質であった(PHPS)を常温で空気中の酸素
 (O2)と水(H2O)と反応させ、シリカガラスへと転化
  させる事に成功し、車両用コーティング剤としてリリース
  されました。現在、ボディーコートの主流となっているガ
  ラス被膜ボディーコートの中でも、密で高純度な無機質の
  ガラス被膜を形成し、様々な外的要因から塗装面を長期間
  保護します。

newversion-pro_01.jpg
▼▲ 強固な被膜で守る光り輝くガラス質 ▲▼
エシュロンボディーコート剤は有効成分の含有率を高めたガラス質被膜を形成。その被膜が高級感のある光沢と艶と輝きを実現しています。透明なガラス質の被膜を形成することにより外装面を保護し、硬質ガラス質系被膜が大切な愛車のボディを美しく保ちます。普段のお手入れはシャンプーと水洗いだけでOKです。通常の水洗いで落ちない汚れが付着した場合は専用のメンテナンスクリーナーでお手入れを。 美しいボディーを長期間維持します。





DSC04656.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

ECHELONシリーズ最高峰Zen−XeroDynamic降臨


★★ ECHELON Zen−Xero Dynamic ★★

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力はトップクラスのエシュロンゼンゼロが創り出す究極の輝きと、撥水効果を長期間持続するイノベーション被膜で、異次元のハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。 是非、あなたも究極のボディーコートを体感してください。


zenxerodynamic05.png ★ 持続する超撥水性能の秘密 ★
 従来、撥水性を有するガラス被膜は、撥水性をもたらすフッ素やメチル基など  
 の撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の減
 少によって、著しく撥水性が失われていくという欠点がありました。ゼンゼロ 
 ダイナミックはこれまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現しガラス被膜
 中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でも常に撥水
 基が存在することで撥水状態を持続します。
zenxerodynamic04.png 
 ★ ガラスとフッ素の完全融合 ★
 シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで、優れた撥水性と平滑性
 を実現し、これまでにない性能の持続性を得ています。



zenxerodynamic09png.png ★ 動的撥水性のメカニズム ★
 ゼンゼロダイナミックにおける動的撥水性の実現は、原
 材料の選定からフッ素の 配合比率まで、全て要素を最
 適なバランスで使用することで実現しました。動的撥水
 性を引き出すためには、被膜表面の平滑性や撥水自体の
撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難です。原材料の選定から配合量など、基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現しました。塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。


zenxerodynamic07.png ★ ゼンゼロテクノロジー ★
 アクセラレータ効果でガラス被膜を塗装面に強固に定着
 これまでないガラス被膜とフッ素の完全融合を実現し、
 均一に配列する事で優れた撥水を持続。高い平滑性によ
 り積極的な流水である動的撥水機能でウォータースポッ
トを付きにくく。膜厚のあるガラス被膜が深みのある艶と優れた光沢を実現します。特殊フッ素により耐酸性をはじめ、優れた耐薬品を実現します。




DSC05146.JPG



festisite_dominos_pizza4.png




festisite_dominos_pizza8.png




festisite_dominos_pizza2 (1).png







posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

ボディーコートの頂点に君臨する超撥水エシュロンゼンゼロダイナミック硬質皮膜ボディーコート


★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。 それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため、専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。 プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。 さらにアクセラレーター自体もガラス質の被膜を形成することで、深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。


★ 持続する超撥水性能の秘密 ★                  zenxerodynamic05.png
撥水性を有するガラス被膜は撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの
撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の
減少によって撥水性が失われていくという欠点がありました。
Zen-Xero Dynamicは、これまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し
ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でもzenxerodynamic04.png
常に撥水基が存在する超撥水状態を長期間に渡り持続します。
Zen-Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を誇り    
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく
紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護し、テクノロジーによる
アクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP、動的撥水機能により
美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。
                                     

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★           zenxerodynamic07.png
シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで
優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の
持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★            zenxerodynamic09png.png
Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は
原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を
最適なバランスで使用することで実現しました。
動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の
平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難で、原材料の選定から配合量など基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現し、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。




festisite_dominos_pizza4.png




festisite_dominos_pizza8.png




festisite_dominos_pizza2 (1).png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

エシュロンボディーコート以外ボディーコートじゃない件。


エシュロンボディーコートは、塗装面と化学結合し、高硬度、耐熱性能
高耐久性能、防腐食性能、防錆性能、耐薬品性能などを持つ
無機質な膜を形成し、トップレベルの膜厚感と重厚な艶を得られます。
撥水性・滑水性・親水性被膜を形成しウォータースポットや汚れの付着を低減
シロキサンを主成分とし加水分解と架橋反応によって強固なガラス被膜を形成し
あなたのお車を長期にわたり外的要因から守ります。

ファンタスティックなボディーコーティングをエムズがエスコートさせて頂きます。



DSC04224.JPG



festisite_youtube2.png



festisite_youtube.png







posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

エシュロンゼンゼロダイナミック エシュロンナノフィル エシュロンニューバージョン


■ ECHELON Zen−Xero Dynamic ■

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力はトップクラス
エシュロン ゼンゼロが創り出す究極の輝きと、撥水効果を長期間持続するイノベーション被膜
異次元のハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。


■ ECHELON NANO−FIL ■

3Dネットワーク構造被膜が生み出す新しい概念、被膜性能と圧倒的な膜厚感、FE-1043の優れた性能はそのままで新たにリリースされたNANO-FIL。最大の特徴はこれまでのガラス被膜の概念を覆す柔軟性を持ったガラス被膜3Dネットワーク構造、ガラスの耐候性や保護性能を発揮しつつ、これまでに無い柔軟性でシミやキズ等のダメージを軽減し、体感できるコーティングを実現。


■ ECHELON New Version ■

ECHELON New Versionは、無機質のポリシラザン(PHPS)を原料としたガラス被膜コーティング剤です。往来は200〜450度という高温下で、シリカガラスへと転化する物質であったPHPSを、常温で空気中の酸素(O2)と水(H2O)と反応させ、シリカガラスへと転化させる事に成功し、車両用コーティング剤としてリリースされました。現在、ボディーコートの主流となっているガラス被膜ボディーコートの中でも、創世記からのロングセラーアイテムで、緻密で高純度な無機質のガラス被膜を形成し、様々な外的要因から塗装面を長期間保護します。




festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png







posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

高性能なコーティングへと進化したエシュロン・ナノフィル ECHELON NANO−FIL 


価値あるボディーコーティングは大切な愛車にしなやかな輝きを与える
ECHELON NANO−FILを


■ 不可能を可能にした高硬度柔軟性3Dネットワーク構造被膜 ■

ECHELON NANO−FILはボディーコーティングとして全く新しい構造である「3Dネットワーク構造被膜」を開発しました。往来の網目構造の中に「直鎖結合」を組み込むことで、高硬度な被膜性能を維持しながらも高い追従性のあるしなやかさを併せ持った、より体感できる性能を生み出します。硬さとしなやかさを併せ持つ不可能を可能にし、高性能なコーティングへと進化したECHELON NANO−FILは「インパクトのある膜厚感」「シミを防ぐ超滑水性」「往来を凌駕する耐候性」といったコーティングとして求められる最も重要な機能を実現しています。


■インパクトのある膜厚感と濡れたような光沢 ■

硬度と柔軟性を併せ持つ3Dネットワーク構造被膜だから実現できたインパクトのある膜厚感。塗装面上に濡れたように深みのある光沢は見る者を魅了することでしょう。また、この被膜は紫外線領域に吸収をもたないため、被膜の劣化を極限まで抑え、黄変を防止することで高い透明度を維持して被膜の光沢が長時間持続します。


■ シミの発生を防ぐ超滑水性+撥水被膜 ■

ガラス被膜コーティングを施工した際、特に濃色車において、ウォータースポット等のシミの発生は大きな懸念事項ですが、3Dネットワーク構造被膜が生み出す柔軟性と均一な撥水基の配列がもたらす抵抗の少ない超撥水性能がシミの発生を極限まで抑え、塗装表面を美し状態に維持します。


■ 裏付けされた往来を凌駕する耐候性 ■

3Dネットワーク構造被膜は、往来の有機高分子骨格を形成するより大きなシロキサン結合をベースにした三次元架橋構造を主骨格に持ち、塗装に影響を与える糞害、黄砂、樹液、酸性雨などの外的要因によるダメージを最小限に抑えて圧倒的なな耐候性を発揮します。また、その裏付けとして、3年以上の長期に亘り実車でのテストを繰り返しながら、第三者機関でのサンシャインウェザーメーターによる促進暴露試験を始め、各種耐候性試験をクリアし、その優れた性能が客観的に実証されています。


■ 体感できる価値あるコーティングとして ■

ボディーコーティングは施工して終わりではなく、施工してからの体感できる性能が本来の価値となります。ECHELON NANO−FILは、性能が長期間持続することで日常のメンテナンスを容易にし、コーティングのメリットを実感できます。メンテナンスにはECHELON専用のケミカルをラインナップし、洗車からクリーニングまで被膜に影響を与えることなく、的確なお手入れを可能にします。


■ 塗装を保護するボディーコーティング ■

ボディーコーティングの選択基準は様々ですが、中でも現在主流となっているガラス被膜コーティングは、往来にない高性能被膜を形成して優れた光沢と防汚性を発揮し、美しい状態を長期間維持します。ECHELON NANO−FILは、その中でもカーオーナーの皆様がその効果を体感できるコーティングとして、プロフェッショナルの施工者が自信を持っておすすする製品です。



DSC04866.JPG



festisite_dominos_pizza5.png




festisite_dominos_pizza8.png





posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

世界が認めたエシュロンボディーコート ゼンゼロダイナミック 硬質皮膜 光沢度 持続力


★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。 それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため、専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。 プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。 さらにアクセラレーター自体もガラス質の被膜を形成することで、深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。


★ 持続する超撥水性能の秘密 ★                  zenxerodynamic05.png
撥水性を有するガラス被膜は撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの
撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の
減少によって撥水性が失われていくという欠点がありました。
Zen-Xero Dynamicは、これまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し
ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でもzenxerodynamic04.png
常に撥水基が存在する超撥水状態を長期間に渡り持続します。
Zen-Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を誇り    
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく
紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護し、テクノロジーによる
アクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP、動的撥水機能により
美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。
                                     

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★           zenxerodynamic07.png
シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで
優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の
持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★            zenxerodynamic09png.png
Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は
原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を
最適なバランスで使用することで実現しました。
動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の
平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難で、原材料の選定から配合量など基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現し、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。




DSC04378.JPG



festisite_dominos_pizza8.png




festisite_dominos_pizza3.png







posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

困った時のエシュロンボディーコート ゼンゼロダイナミック ナノフィル ニューバージョン


■ ECHELON Zen−Xero Dynamic ■

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力はトップクラス
エシュロン ゼンゼロが創り出す究極の輝きと、撥水効果を長期間持続するイノベーション被膜
異次元のハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。


■ ECHELON NANO−FIL ■

3Dネットワーク構造被膜が生み出す新しい概念
被膜性能と圧倒的な膜厚感
FE-1043の優れた性能はそのままで新たにリリースされたNANO-FIL
最大の特徴はこれまでのガラス被膜の概念を覆す柔軟性を持ったガラス被膜3Dネットワーク構造
ガラスの耐候性や保護性能を発揮しつつ、これまでに無い柔軟性で
シミやキズ等のダメージを軽減し、体感できるコーティングを実現。


■ ECHELON New Version ■

ECHELON NEW VERSIONのガラス被膜はさまざまなガラス被膜コーティングの中でも
最高の被膜硬度と耐熱性を誇ります。
超薄膜でこれだけの性能を発揮できるのはその硬度があればこそ。
耐熱性にも優れ、ボディのみならず、アルミホイール等の金属面へのコーティングにも最適です。




DSC04927.JPG



festisite_dominos_pizza8.png




festisite_dominos_pizza2 (1).png





posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

三浦のボディーコート 横須賀のプラチナボディーコート 葉山のフッ素コーティング


★★ ECHELON Zen−Xero Dynamic ★★

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力はトップクラスのエシュロンゼンゼロが創り出す究極の輝きと、撥水効果を長期間持続するイノベーション被膜で、異次元のハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。 是非、あなたも究極のボディーコートを体感してください。


zenxerodynamic05.png ★ 持続する超撥水性能の秘密 ★
 従来、撥水性を有するガラス被膜は、撥水性をもたらすフッ素やメチル基など  
 の撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の減
 少によって、著しく撥水性が失われていくという欠点がありました。ゼンゼロ 
 ダイナミックはこれまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現しガラス被膜
 中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でも常に撥水
 基が存在することで撥水状態を持続します。
zenxerodynamic04.png 
 ★ ガラスとフッ素の完全融合 ★
 シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで、優れた撥水性と平滑性
 を実現し、これまでにない性能の持続性を得ています。



zenxerodynamic09png.png ★ 動的撥水性のメカニズム ★
 ゼンゼロダイナミックにおける動的撥水性の実現は、原
 材料の選定からフッ素の 配合比率まで、全て要素を最
 適なバランスで使用することで実現しました。動的撥水
 性を引き出すためには、被膜表面の平滑性や撥水自体の
撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難です。原材料の選定から配合量など、基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現しました。塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。


zenxerodynamic07.png ★ ゼンゼロテクノロジー ★
 アクセラレータ効果でガラス被膜を塗装面に強固に定着
 これまでないガラス被膜とフッ素の完全融合を実現し、
 均一に配列する事で優れた撥水を持続。高い平滑性によ
 り積極的な流水である動的撥水機能でウォータースポッ
トを付きにくく。膜厚のあるガラス被膜が深みのある艶と優れた光沢を実現します。特殊フッ素により耐酸性をはじめ、優れた耐薬品を実現します。



DSC04396.JPG


festisite_youtube2.png









posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

数あるボディーコートで迷ったら、後悔しないためにもエシュロンボディーコーティングを


★★ NANO−FIL ★★

大幅な性能向上を実現させた新開発3Dネットワーク被膜構造

NANO-FIL最大の特徴は初期安定性による被膜へのダメージの軽減と圧倒的な膜厚感を持ちながら
作業性の向上など総合的に大幅な性能向上を実現した事と、ガラスでありながら柔軟性を持つという
新開発の3Dネットワーク被膜構造にあります。この開発の最大のポイントは
ガラス被膜や被膜硬度といったスペックにこだわるのではなく、コーティングの基本である塗装を保護し
美感を長期間維持するということを追求したことです。
その結果としてこれまでにない新しい概念の被膜構造が誕生しました。
従来のガラス被膜構造は、均一な立体架橋構造を持った単一的な被膜で
ガラス被膜としての硬度は十分に発揮できますが、柔軟性に欠けており
塗装面への追従性の限界やキズなどのダメージに対する回避能力に劣る部分がありました。
それに対して新開発の3Dネットワーク被膜構造は三次元網目構造のガラス被膜中に均一で
直鎖構造を持った強固なつなぎ目が存在することによって、ガラス被膜としての硬度を保ちつつ
優れた柔軟性と塗装面への追従性を実現しました。


これまでの弱点を克服した耐候性

3Dネットワーク被膜構造は強力なエネルギーを持ったシロキサン結合を主骨格に持ち
紫外線の影響を受けず強固な耐候性を発揮します。これらの性能によって、
酸性雨や樹液、糞害、黄砂、花粉などの外的要因からのダメージを防ぐとともに
スクラッチシールド塗装のような特殊高弾性塗装をはじめ
耐スリ性塗装や水性、粉体塗装など様々な塗装面に対応します。


初期の被膜安定性を向上し、ダメージを大幅に軽減

従来のガラス被膜コーティングは空気と反応して被膜が硬化していくという性質上
施工直後の被膜性能が十分でなく、外的要因によるシミなどのダメージを受けやすいという弱点がありました。
NANO-FILは、基本的な反応のメカニズムは従来と同様ながら
3Dネットワーク被膜構造という新しい架橋構造によってその弱点を克服しました。
特殊なプロセスで精製した高純度シリコーンを採用し、そこに被膜構造を確立する為の添加剤を用いて完全反応する
不純物の一切残らないハイブリッド被膜を形成することで被膜の優れた初期安定性を実現し
シミなどのダメージを最小限に抑えます。



DSC04380.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza3.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

超高度 超撥水 超持続 ジャパンプライド・エシュロンボディーコートゼンゼロダイナミック


★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。 それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため、専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。 プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。 さらにアクセラレーター自体もガラス質の被膜を形成することで、深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。


★ 持続する超撥水性能の秘密 ★                  zenxerodynamic05.png
撥水性を有するガラス被膜は撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの
撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の
減少によって撥水性が失われていくという欠点がありました。
Zen-Xero Dynamicは、これまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し
ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でもzenxerodynamic04.png
常に撥水基が存在する超撥水状態を長期間に渡り持続します。
Zen-Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を誇り    
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく
紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護し、テクノロジーによる
アクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP、動的撥水機能により
美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。
                                     

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★           zenxerodynamic07.png
シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで
優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の
持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★            zenxerodynamic09png.png
Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は
原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を
最適なバランスで使用することで実現しました。
動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の
平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難で、原材料の選定から配合量など基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現し、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。



DSC04290.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

DQNやマイルドヤンキーにお勧めな究極の撥水加工、エシュロンボディーコート40%OFF


★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。 それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため、専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。 プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。 さらにアクセラレーター自体もガラス質の被膜を形成することで、深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。


★ 持続する超撥水性能の秘密 ★
  
                
撥水性を有するガラス被膜は撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの、撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の減少によって撥水性が失われていくという欠点がありました。Zen-Xero Dynamicは、これまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し、ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで被膜の減少が生じた場合でも、常に撥水基が存在する超撥水状態を長期間に渡り持続します。Zen-Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を誇り、コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく、紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護し、テクノロジーによるアクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP、動的撥水機能により、美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。
                                     

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★  
         
シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の
持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★  
          
Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は、原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を最適なバランスで使用することで実現しました。 動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難で、原材料の選定から配合量など基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現し、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。




festisite_dominos_pizza4.png




DSC04787.JPG






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

レクサスには絶対コレ! 究極の撥水エシュロン・ゼンゼロダイナミックボディーコーティング


エシュロン Zen−Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を実現し
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく、紫外線や酸性雨など様々な外敵から
ボディを保護し、Zen-Xeroテクノロジーによるアクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP
動的撥水機能により、美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。

Zen-Xero Dynamicは、塗装とガラス被膜をより強固に定着させます。
プライマーは独自のハイブリッド構造によって、塗装面側には有機質の部分が密着し
上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。
さらにアクセラレーター自体もガラス 質の被膜を形成することでより深みのある光沢と平滑性を実現し
Zen-Xero Dynamicの効果を100%発揮させます。




DSC04393.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza4.png





posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

ボディーコーティングはエシュロン ゼンゼロダイナミック 撥水加工 鏡面加工 硬質被膜


★★ ECHELON Zen−Xero Dynamic ★★

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力はトップクラス
エシュロン ゼンゼロが創り出す究極の輝きと、撥水効果を長期間持続するイノベーション被膜
異次元のハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。

是非、あなたも究極のボディーコートを体感してください。



festisite_dominos_pizza8.png




festisite_dominos_pizza2 (1).png




CHELON 
en−ero 
ynamic.
ANO−IL.
ew−ersion.







posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

ガラスコーティングのスタンダード エシュロンニューバージョン MAX40%OFF


■ ECHELON New Version ■

▲ 完全無機のガラス被膜 ▲
ECHELON New Versionは、無機質のポリシラザン(PHPS)を原料としたガラス被膜コーティング剤です。往来は200〜450度という高温下で、シリカガラスへと転化する物質であったPHPSを、常温で空気中の酸素(O2)と水(H2O)と反応させ、シリカガラスへと転化させる事に成功し、車両用コーティング剤としてリリースされました。現在、ボディーコートの主流となっているガラス被膜ボディーコートの中でも、創世記からのロングセラーアイテムで、緻密で高純度な無機質のガラス被膜を形成し、様々な外的要因から塗装面を長期間保護します。

▲ 卓越した被膜硬度と耐熱性 ▲
ECHELON NEW VERSIONのガラス被膜はさまざまなガラス被膜コーティングの中でも、最高の被膜硬度と耐熱性を誇ります。超薄膜でこれだけの性能を発揮できるのはその硬度があればこそ。
耐熱性にも優れ、ボディのみならず、アルミホイール等の金属面へのコーティングにも最適です。




DSC04849.jpg



2ECHELON.jpg





神奈川県 東京都 千葉県 茨城県 山梨県 埼玉県 群馬県 栃木県 群馬県 横須賀市 横浜市 川崎市 厚木市 綾瀬市 伊勢原市 海老名市 小田原市 鎌倉市 相模原市 座間市 逗子市 茅ヶ崎市 秦野市 平塚市 藤沢市 三浦市 大和市 南足柄市 青葉区 旭区 泉区 磯子区 神奈川区 金沢区 港南区 港北区 栄区 瀬谷区 都築区 鶴見区 戸塚区 中区 西区 保土ヶ谷区 緑区 南区 麻生区 川崎区 幸区 高津区 多摩区 中原区 宮前区 東京都 足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 港区 文京区 目黒区 昭島市 あきる野市 稲城市 青梅市 清瀬市 国立市 小金井市 国分寺市 小平市 狛江市 立川市 田無市 多摩市 調布市 八王子市 羽村市 東久留米市 東村山市 東大和市 日野市 府中市 福生市 保谷市 町田市 三鷹市 武蔵野市 武蔵村山市 西多摩郡 千葉市 旭市 我孫子市 市川市 市原市 印西市 浦安市 柏市 勝浦市 鎌ヶ谷市 鴨川市 木更津市 君津市 佐倉市 佐原市 袖ヶ浦市 館山市 銚子市 東金市 流山市 習志野市 成田市 野田市 富津市 船橋市 松戸市 茂原市 八街市 八千代市 八日市市 四街道市 南房総市 鋸南町 







posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

もうすでに多くのユーザー様が爆撥水を体験しています。まだ未体験ゾーンのあなたも今すぐ、、、


CHELON en−ero ynamicの硬質撥水主義

膜厚のあるガラス被膜が深みのある艶と優れた光沢を実現
動的撥水機能でウォータースポットを付きにくく
ゼンゼロダイナミックが醸し出す究極の輝き
撥水効果が長期間持続するハイブリッド被膜
至高の光沢と長期間にわたる効果維持性能
ガラス被膜とフッ素の完全融合を実現
ガラス被膜を塗装面に強固に定着
優れた耐擦り傷性と強靭な耐候性
驚異の撥水は歴代トップランク
煌びやか光沢と極めた高品位
終わらない撥水と防汚性能
過去最高ランクの光沢度



zen-xero_logo44.jpg




festisite_youtube2.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

もはや、やらない理由が見つからない、撥水と艶と持続力のエシュロンボディーコーティング


■ ECHELON Zen−Xero Dynamic ■

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力はトップクラス
エシュロン ゼンゼロが創り出す究極の輝きと、撥水効果を長期間持続するイノベーション被膜
異次元のハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。


■ ECHELON NANO−FIL ■

3Dネットワーク構造被膜が生み出す新しい概念と被膜性能と圧倒的な膜厚感
FE-1043の優れた性能はそのままで新たにリリースされたNANO-FIL
最大の特徴はこれまでのガラス被膜の概念を覆す柔軟性を持ったガラス被膜3Dネットワーク構造
ガラスの耐候性や保護性能を発揮しつつ、これまでに無い柔軟性で
シミやキズ等のダメージを軽減し、体感できるコーティングを実現。


■ ECHELON New Version ■

ECHELONニューバージョンは無機質のポリシラザンを原料としたガラス被膜コーティング剤です。
往来は200〜450度という高温下で、シリカガラスへと転化する物質であったPHPSを
常温で空気中の酸素(O2)と水(H2O)と反応させ、シリカガラスへと転化させる事に成功し
車両用コーティング剤としてリリースされました。
現在、ボディーコートの主流となっているガラス被膜ボディーコートの中でも
創世記からのロングセラーアイテムで緻密で高純度な無機質のガラス被膜を形成し
様々な外的要因から塗装面を長期間保護します。



DSC05146.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png







posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

横須賀のボディーコート ガラスコーティング 撥水加工 フッ素コーティング 鏡面仕上げ


価値あるボディーコーティングは大切な愛車にしなやかな輝きを与える
ECHELON NANO−FILを


■ 不可能を可能にした高硬度柔軟性3Dネットワーク構造被膜 ■

ECHELON NANO−FILはボディーコーティングとして全く新しい構造である「3Dネットワーク構造被膜」を開発しました。往来の網目構造の中に「直鎖結合」を組み込むことで、高硬度な被膜性能を維持しながらも高い追従性のあるしなやかさを併せ持った、より体感できる性能を生み出します。硬さとしなやかさを併せ持つ不可能を可能にし、高性能なコーティングへと進化したECHELON NANO−FILは「インパクトのある膜厚感」「シミを防ぐ超滑水性」「往来を凌駕する耐候性」といったコーティングとして求められる最も重要な機能を実現しています。


■インパクトのある膜厚感と濡れたような光沢 ■

硬度と柔軟性を併せ持つ3Dネットワーク構造被膜だから実現できたインパクトのある膜厚感。塗装面上に濡れたように深みのある光沢は見る者を魅了することでしょう。また、この被膜は紫外線領域に吸収をもたないため、被膜の劣化を極限まで抑え、黄変を防止することで高い透明度を維持して被膜の光沢が長時間持続します。


■ シミの発生を防ぐ超滑水性+撥水被膜 ■

ガラス被膜コーティングを施工した際、特に濃色車において、ウォータースポット等のシミの発生は大きな懸念事項ですが、3Dネットワーク構造被膜が生み出す柔軟性と均一な撥水基の配列がもたらす抵抗の少ない超撥水性能がシミの発生を極限まで抑え、塗装表面を美し状態に維持します。


■ 裏付けされた往来を凌駕する耐候性 ■

3Dネットワーク構造被膜は、往来の有機高分子骨格を形成するより大きなシロキサン結合をベースにした三次元架橋構造を主骨格に持ち、塗装に影響を与える糞害、黄砂、樹液、酸性雨などの外的要因によるダメージを最小限に抑えて圧倒的なな耐候性を発揮します。また、その裏付けとして、3年以上の長期に亘り実車でのテストを繰り返しながら、第三者機関でのサンシャインウェザーメーターによる促進暴露試験を始め、各種耐候性試験をクリアし、その優れた性能が客観的に実証されています。


■ 体感できる価値あるコーティングとして ■

ボディーコーティングは施工して終わりではなく、施工してからの体感できる性能が本来の価値となります。ECHELON NANO−FILは、性能が長期間持続することで日常のメンテナンスを容易にし、コーティングのメリットを実感できます。メンテナンスにはECHELON専用のケミカルをラインナップし、洗車からクリーニングまで被膜に影響を与えることなく、的確なお手入れを可能にします。


■ 塗装を保護するボディーコーティング ■

ボディーコーティングの選択基準は様々ですが、中でも現在主流となっているガラス被膜コーティングは、往来にない高性能被膜を形成して優れた光沢と防汚性を発揮し、美しい状態を長期間維持します。ECHELON NANO−FILは、その中でもカーオーナーの皆様がその効果を体感できるコーティングとして、プロフェッショナルの施工者が自信を持っておすすする製品です。




DSC04761.JPG




imagesXYGGOVJT.png




cooltext122603499539763.png







posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

旧年中に車を綺麗にするのを怠った方に朗報。エシュロンボディーコート正月割引き最大40%OFF


CHELON 
en−ero 
ynamic.
ANO−IL.
ew−ersion.




エシュロンボディーコートは、塗装面と化学結合し、高硬度、耐熱性能
高耐久性能、防腐食性能、防錆性能、耐薬品性能などを持つ
無機質な膜を形成し、トップレベルの膜厚感と重厚な艶を得られます。
撥水性・滑水性・親水性被膜を形成しウォータースポットや汚れの付着を低減
シロキサンを主成分とし加水分解と架橋反応によって強固なガラス被膜を形成し
あなたのお車を長期にわたり外的要因から守ります。




imagesEU78SNLAL.jpg



festisite_youtube2.png





posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

元旦はやっぱ地球上最強のエシュロン・ゼンゼロダイナミックボディーコートだよなッ!


★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。 それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため、専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。 プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。 さらにアクセラレーター自体もガラス質の被膜を形成することで、深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。


★ 持続する超撥水性能の秘密 ★                  zenxerodynamic05.png
撥水性を有するガラス被膜は撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの
撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の
減少によって撥水性が失われていくという欠点がありました。
Zen-Xero Dynamicは、これまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し
ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でもzenxerodynamic04.png
常に撥水基が存在する超撥水状態を長期間に渡り持続します。
Zen-Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を誇り    
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく
紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護し、テクノロジーによる
アクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP、動的撥水機能により
美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。
                                     

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★           zenxerodynamic07.png
シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで
優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の
持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★            zenxerodynamic09png.png
Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は
原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を
最適なバランスで使用することで実現しました。
動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の
平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難で、原材料の選定から配合量など基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現し、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。



festisite_dominos_pizza4.png



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

神ボディーコート エシュロンボディーコート フッ素コーティング ガチンコボディーコート


CHELON en−Xero ynamicの硬質撥水主義

Zen−Xeroテクノロジーによるアクセラレータ効果でガラス被膜を塗装面に強固に定着。
これまでないガラス被膜とフッ素の完全融合を実現し、均一に配列する事で優れた撥水を持続。
高い平滑性によって積極的な流水である「動的撥水機能」でウォータースポットを付きにくく。
膜厚のあるガラス被膜が深みのある艶と優れた光沢を実現します。
特殊フッ素により、耐酸性をはじめ、優れた耐薬品を実現します。



DSC04122.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png





posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

コーティングの基本である塗装を保護し、美感を長期間維持するエシュロンボディーコート


★★ NANO−FIL ★★

大幅な性能向上を実現させた新開発3Dネットワーク被膜構造


NANO-FIL最大の特徴は初期安定性による被膜へのダメージの軽減と圧倒的な膜厚感を持ちながら、作業性の向上など総合的に大幅な性能向上を実現した事と、ガラスでありながら柔軟性を持つという新開発の3Dネットワーク被膜構造にあります。この開発の最大のポイントは、ガラス被膜や被膜硬度といったスペックにこだわるのではなく、コーティングの基本である塗装を保護し、美感を長期間維持するということを追求したことです。その結果としてこれまでにない新しい概念の被膜構造が誕生しました。従来のガラス被膜構造は、均一な立体架橋構造を持った単一的な被膜で、ガラス被膜としての硬度は十分に発揮できますが、柔軟性に欠けており、塗装面への追従性の限界やキズなどのダメージに対する回避能力に劣る部分がありました。それに対して新開発の3Dネットワーク被膜構造は三次元網目構造のガラス被膜中に均一で、直鎖構造を持った強固なつなぎ目が存在することによって、ガラス被膜としての硬度を保ちつつ優れた柔軟性と塗装面への追従性を実現しました。



DSC04265.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza3.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

エシュロンボディーコート以外のボディーコートをした残念なあなたに朗報。MAX40%OFF


エシュロンボディーコートは、塗装面と化学結合し、高硬度、耐熱性能
高耐久性能、防腐食性能、防錆性能、耐薬品性能などを持つ
無機質な膜を形成し、トップレベルの膜厚感と重厚な艶を得られます。
撥水性・滑水性・親水性被膜を形成しウォータースポットや汚れの付着を低減
シロキサンを主成分とし加水分解と架橋反応によって強固なガラス被膜を形成し
あなたのお車を長期にわたり外的要因から守ります。

ファンタスティックなボディーコーティングをエムズがエスコートさせて頂きます。




imagesEU78SNLAL.jpg



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza3.png






posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

好きなコーティング剤ダントツ1位。2位にトリプルスコアのエシュロンゼンゼロダイナミック


★★ ECHELON Zen−Xero Dynamic ★★

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力はトップクラスのエシュロンゼンゼロが創り出す究極の輝きと、撥水効果を長期間持続するイノベーション被膜で、異次元のハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。 是非、あなたも究極のボディーコートを体感してください。


zenxerodynamic05.png ★ 持続する超撥水性能の秘密 ★
 従来、撥水性を有するガラス被膜は、撥水性をもたらすフッ素やメチル基など
 の撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の減
 少によって著しく撥水性が失われていくという欠点がありました。ゼンゼロダ
 イナミックはこれまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現しガラス被膜中
 に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でも常に撥水基
 が存在することで撥水状態を持続します。
zenxerodynamic04.png 
 ★ ガラスとフッ素の完全融合 ★
 シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで、優れた撥水性と平滑性
 を実現し、これまでにない性能の持続性を得ています。



zenxerodynamic09png.png ★ 動的撥水性のメカニズム ★
 ゼンゼロダイナミックにおける動的撥水性の実現は、原
 材料の選定からフッ素の 配合比率まで、全て要素を最
 適なバランスで使用することで実現しました。動的撥水
 性を引き出すためには、被膜表面の平滑性や撥水自体の
撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難です。原材料の選定から配合量など、基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現しました。塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。


zenxerodynamic07.png ★ ゼンゼロテクノロジー ★
 アクセラレータ効果でガラス被膜を塗装面に強固に定着
 これまでないガラス被膜とフッ素の完全融合を実現し、
 均一に配列する事で優れた撥水を持続。高い平滑性によ
 り積極的な流水である動的撥水機能でウォータースポッ
トを付きにくく。膜厚のあるガラス被膜が深みのある艶と優れた光沢を実現します。特殊フッ素により耐酸性をはじめ、優れた耐薬品を実現します。



DSC04267.JPG



imagesGWYXJBZI.jpg



7YcoI01414030098.png








posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

ポリマー加工が消えた理由・・・全てにおいてポリマーを凌駕するガラス質系ボディーコーティング


ガラス質ボディーコートの出現でポリマー加工はもはや死語的産物
その多々あるガラス質ボディーコートの中でも他の追随を許さない
エシュロン・ゼンゼロダイナミックはコーティング史上最高最上級の超硬度を実現し
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく、紫外線や酸性雨など様々な外敵から
ボディを保護し、Zen-Xeroテクノロジーによるアクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP
動的撥水機能により、美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。

ファンタスティックなボディーコーティングをエムズがエスコートさせて頂きます。




DSC04122.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png





posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

エシュロン・ナノフィルボディーコートは超滑水被膜の水滴は楕円形でレンズ効果が出にくい形状


NANO−FILの超滑水被膜は美しさと機能性を両立したイノベーションコーティングです。
超滑水被膜の水滴は楕円形でレンズ効果が出にくい形状で、水滴が流れ落ち
塗装面上にウォータースポットが固着しづらい特徴を持っています。


ボディの美観を低下させる微細な擦り傷を低減させると共に
柔軟性を持たせることで、経年変化によるクラックの発生や剥がれなどを防止するために
近年の新車塗装は耐擦り傷性クリヤーを採用する傾向が増えています。


エシュロンガラスコートは、光沢維持性能もトップクラス
美しいツヤ感と光輝くボディを長期にわたって保持します。
またナノレベルのガラス被膜は耐候性や耐擦り傷性能にも優れ
あなたの大切なクルマをしっかり守ります。




DSC05048.JPG



festisite_dominos_pizza5.png




festisite_dominos_pizza8.png









posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

エシュロンゼンゼロダイナミックが追及した、究極の撥水ガラスボディーコート40%OFF


★★ ECHELON Zen−Xero Dynamic ★★

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力はトップクラスのエシュロンゼンゼロが創り出す究極の輝きと、撥水効果を長期間持続するイノベーション被膜で、異次元のハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。 是非、あなたも究極のボディーコートを体感してください。


zenxerodynamic05.png ★ 持続する超撥水性能の秘密 ★
 従来、撥水性を有するガラス被膜は、撥水性をもたらすフッ素やメチル基など
 の撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の減
 少によって著しく撥水性が失われていくという欠点がありました。ゼンゼロ 
 ダイナミックはこれまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現しガラス被膜
 中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でも常に撥水
 基が存在することで撥水状態を持続します。
zenxerodynamic04.png 
 ★ ガラスとフッ素の完全融合 ★
 シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで、優れた撥水性と平滑性
 を実現し、これまでにない性能の持続性を得ています。



zenxerodynamic09png.png ★ 動的撥水性のメカニズム ★
 ゼンゼロダイナミックにおける動的撥水性の実現は、原
 材料の選定からフッ素の 配合比率まで、全て要素を最
 適なバランスで使用することで実現しました。動的撥水
 性を引き出すためには、被膜表面の平滑性や撥水自体の
撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難です。原材料の選定から配合量など、基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現しました。塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。


zenxerodynamic07.png ★ ゼンゼロテクノロジー ★
 アクセラレータ効果でガラス被膜を塗装面に強固に定着
 これまでないガラス被膜とフッ素の完全融合を実現し、
 均一に配列する事で優れた撥水を持続。高い平滑性によ
 り積極的な流水である動的撥水機能でウォータースポッ
トを付きにくく。膜厚のあるガラス被膜が深みのある艶と優れた光沢を実現します。特殊フッ素により耐酸性をはじめ、優れた耐薬品を実現します。




DSC04394.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza.png



festisite_dominos_pizza3.png







posted by エムズ at 08:00| Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする