スポンサーリンク

2020年01月12日

大物だとか、大御所だとか言ってるけど、ぶっちゃけ「えっ?!どこが大物?」とか思う今日この頃


テレビでよく大物だとか大御所だとか、散々期待させておいて「えっ?」lっと、ガッカリする事が多々ありませんか? 近々だと、バラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」毎年恒例の年越し特番「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」 

今回のテーマは「青春ハイスクール」、高校生に扮した5人(ダウンタウンの松本人志・浜田雅功、月亭方正、ココリコの遠藤章造・田中直樹のガキ使メンバー5人が「どんなことが起きても絶対に笑ってはいけない」というルールでロケに臨む人気企画に笑いの刺客が続々と襲来する抱腹絶倒のバラエティー番組。 平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は第1部(後6・30)が16・2%、第2部(後9・00)が14・6%で、10年連続で紅白裏民放トップを記録。

日本中を熱狂させたラグビーの選手(稲垣啓太選手・姫野和樹選手・堀江翔太選手・田中史郎選手・福岡堅樹選手)がオープニングに登場、学校へ向かうバスでは、超大物タレントがまさかの名物キャラクターに扮したり、ある若手俳優がまさかのネタに挑戦したり。学校へ到着すると、超大物タレント扮する理事長にあいさつ。新入生が待機する部屋にも数々のマル秘トラップが。 そのほか秘密のエピソードが暴露されるほか、学園ドラマの名俳優たちも集結。体を張った“アノ企画”や強烈ビンタ、お馴染みの常連ゲストから豪華ゲストまで多数出演し、大物俳優、女優が“刺客”としてサプライズで登場し5人を笑いの渦に巻き込んでいくパターン。 

ところが超大物登場とかオンエアー前に散々期待させておいて、出てきたのが元○○○○のお三方www 正直「えっ???これが、超がつく大物かよ???と突っ込みどころ満載」 このランクで超大物だなんていってたら、芸能界どんだけ大物だらけなんだよ??? このお三方に限らず芸能界、大物だとか、大女優だとか、大御所だとか、ご意見番だとか使い過ぎだと思う。

そんな共感したあなたに、本物の超大物のガラスボディーコートをご紹介させて頂きます。


エシュロンボディーコート加工プロショップ
エムズ・ファクトリィー




★★ ECHELON Zen−Xero Dynamic ★★

ボディーコート史上最高ランクの光沢度と驚異の撥水力はトップクラス
エシュロン ゼンゼロが創り出す究極の輝きと、撥水効果を長期間持続するイノベーション被膜
異次元のハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。

是非、あなたも究極のボディーコートを体感してください。




★ 持続する超撥水性能の秘密 ★

従来、撥水性を有するガラス被膜は、撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの、撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の減少によって著しく撥水性が失われていくという欠点がありました。 Zen-Xero Dynamicはこれまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現しガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でも常に撥水基が存在することで撥水状態を持続します。


★ ガラスとフッ素の完全融合 ★

シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで、優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★

Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は、原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を最適なバランスで使用することで実現しました。 動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難です。 原材料の選定から配合量など、基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し新たな機能性を実現しました。塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることで、シミなどのダメージを大幅に軽減します。





festisite_dominos_pizza8.png




festisite_dominos_pizza2 (1).png




CHELON 
en−ero 
ynamic.
ANO−IL.
ew−ersion.






スポンサーリンク



posted by エムズ at 08:00 | Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする