スポンサーリンク

2019年11月04日

プロが使う本格的なガラスコーティング剤から、素人が自分で塗る簡易的なボディーコート剤。


素人が塗れる簡易的なものから、プロが使う本格的なボディーコート剤まで多種多様。
どれを信じるか信じないかはあなた次第。



■CarZootプロ仕様 ガラスコーティング 車 9H コーティング剤 5年ノーワックス ガラスコーティング剤
プロが実店舗で使用しているガラスコーティング剤。5年間ノーワックスの脅威の持続力。市販製品では出せなかった持続力と艶を実現。とにかく、艶,光沢アップとキズから愛車を守りたい方にオススメします。完全無機質のガラス膜を形成、車の塗装を強力に保護して守ります。他店ではありえないコーティング施工に必要な専用の下地処理剤が付属されていますので、ボディの状態をよりいい状態に戻し、クオリティー高いコーティング施工が可能です。通常の9Hのガラス被膜コーティングと違い、クラック(ひび割れ)・ 剥がれが発生しないガラス被膜を形成し、キズからお車の塗装面を守り、長期間新車の輝きを保ち続けます。他社製品と比べ、ムラになりにくく開発されており、初めての方でも使用しやすいのが特徴。プロが実際に施工している写真がマニュアルに載っているので初めての方でも質の高い施工が可能。G’zeroプレミアムは国内で研究開発を重ね製造工程も全て国内で行っております。施工証明書が付属されておりますので、万が一愛車に事故があった場合、新しい製品を送らせていただきます。相性がいいメンテナンス剤を使用することで、よりいい状態を維持できます。

★オイオイ!5年間ノーワックスなのはメンテナンス剤を定期的に使用するからだろ?!


■シュアラスター コーティング剤 親水ゼロウォーター
スプレーして拭くだけで驚きのつるつるボディー。 ナノ成分"nano+"を配合した、新しいガラス系ナノコーティング。洗車後、スプレーして拭くだけ。ムラの心配も少なく、誰でも簡単。繰り返し使うことでさらに輝きが増し、汚れに強いボディに。紫外線吸収材を配合し保護効果を高め、ホイールや樹脂パーツなどにも対応。使用可能箇所: 自動車ボディの塗装全般対象詳細: 全色対応(艶消し塗装を除く)研磨粒子有無: ノーコンパウンド

★スプレーして拭くだけで驚きのつるつるボディーって、鉄粉が乗ってたらどうするんだ?


■硬化ガラスコーティング剤 ピカピカレインプレミアム 滑水性
3年間ノーワックスで手間要らず。親水×撥水=滑水!親水性と撥水性の長所を兼ね備えた滑水性を誇ります。塗装面の光沢アップ技術は科学的にも証明。(日米特許取得済)とにかく、光沢アップとキズから愛車を守りたい方。完全無機質のガラス膜を形成、車の塗装を強力に保護。容量はなんと25ml これで充分愛車に塗布可能です。

★3年間ノーワックスで手間要らずを科学的に証明って、まるまる3年かけて耐久テストしたって事なのか?


■ワコーズ VAC バリアスコート プラスチック、塗装、金属の洗浄・保護・コート剤 A141 300ml
高密度ガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレジンがクリスタルガラスのような輝きを実現。中性でコンパウンドを使用していないので、樹脂へも安心して使用できます。オートバイ・自動車のボディやホイール・レンズ類・スクリーン類・ヘルメット・シールド等(ミラーシールド加工等の特殊コーティングしているものを除く)、金属・樹脂塗装面の洗浄・保護・コート付属品:専用ふき取りクロス(特殊マイクロファイバークロス)付。ハイブリッドコーティングの持続力は最長6ヶ月

★オリジナルポリマーレジンがクリスタルガラスのような輝きを実現って、ガラス質系じゃないんだ!


■E-Drive ガラスコーティング剤 車 ガラスコーティング 自動車 撥水 親水 滑水
5年間ノーワックス耐久で手間いらず。撥水性コート ガラスコーティング剤。 セルフコードでもプロ使う光沢、輝き、見る者を魅了する艶を演出する事が出来ます。自動車のあらゆる箇所に施工可能です。(ボディ 塗装面 フロントガラス リアガラス 等ガラス類 メッキパーツ ヘッドライトリアライト フォグランプ ライト部分 樹脂パーツ)塗装面を【傷】【汚れ】【埃】から守り車に洗車をする時の手間を楽にさせます!セルフ洗車、メンテナンスの手間がすごく楽になります!容量は30ml これで充分1台分以上の自動車に塗布可能です。特殊成分配合なのでこの量で充分液延びします。

★5年間ノーワックス耐久って、青空駐車で陽ざらし、雨ざらしで5年もったらたいしたもんだな!




多くのプロが使うエシュロン


★ Zen-Xero テクノロジーによる優れた圧倒的耐久性 ★

従来のガラス被膜コートでは被膜自体の強度は確立されていても、塗装面との結合という点で改善の余地が残されていました。 それは有機質である塗装 面に無機のガラスを結合させるという点で、結合力が弱く塗装面上の凹凸に合わせて乗っているイメージでした。 Zen-Xero Dynamicは塗装とガラス被膜をより強固に定着させるため、専用のアクセラレーター(プライマー)を新開発。 プライマーは独自のハイブリッド構造によって塗装面側には有機質の部分が密着し、上に載せるガラス被膜に対しては無機質同士で強力に結合します。 さらにアクセラレーター自体もガラス質の被膜を形成することで、深みのある光沢と平滑性を実現しZen-Xero Dynamicの効果を100%発揮します。


★ 持続する超撥水性能の秘密 ★                  zenxerodynamic05.png
撥水性を有するガラス被膜は撥水性をもたらすフッ素やメチル基などの
撥水基が被膜の表面で形成され作用するため、経時変化による被膜表面の
減少によって撥水性が失われていくという欠点がありました。
Zen-Xero Dynamicは、これまでにないフッ素とガラスの完全融合を実現し
ガラス被膜中に均一にフッ素が配合されることで、被膜の減少が生じた場合でもzenxerodynamic04.png
常に撥水基が存在する超撥水状態を長期間に渡り持続します。
Zen-Xero Dynamicは、コーティング史上最高最上級の超硬度を誇り    
コーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく
紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護し、テクノロジーによる
アクセラレーター効果でガラス被膜性能を大幅にUP、動的撥水機能により
美しい撥水とシミのつきにくい機能性のコラボを実現しています。
                                     

★ ガラスとフッ素の完全融合 ★           zenxerodynamic07.png
シリカ同士の結合間にフッ素が均等に配列することで
優れた撥水性と平滑性を実現し、これまでにない性能の
持続性を得ています。


★ 動的撥水性のメカニズム ★            zenxerodynamic09png.png
Zen-Xero Dynamicにおける動的撥水性の実現は
原材料の選定からフッ素の配合比率まで、全て要素を
最適なバランスで使用することで実現しました。
動的撥水性を引き出すためには、被膜表面の
平滑性や撥水自体の撥水角など様々な要素のバランスが重要となります。 単純にフッ素を被膜表面に配置しただけでは困難で、原材料の選定から配合量など基本となる考えを動的撥水性を主眼に再考し、新たな機能性を実現し、塗装面上の水滴を積極的に流れやすくすることでシミなどのダメージを大幅に軽減します。



DSC04929.JPG



festisite_dominos_pizza8.png



festisite_dominos_pizza2 (1).png





スポンサーリンク



posted by エムズ at 08:00 | Coating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする